読書の秋でございま~す! 本好き「サザエさん」が出没しそうな都内の個性的な書店5選

国民的アニメ作品『サザエさん』。主人公のサザエさんは、読書が趣味の24歳。好奇心旺盛で行動力のあるサザエさんが出没しそうな東京都内の書店を五つ厳選して紹介します。


1. 神保町「悠久堂書店」

 まず紹介するのは、千代田区神田神保町にある悠久堂書店です。

 最寄りの神保町駅へは、サザエさんの住む桜新町駅から乗り換えなしで約25分。「ちょっとそこまで」という感覚で神保町へ出られるのは何ともうらやましい限りです。

千代田区神田神保町の「悠久堂書店」(画像:(C)Google)

 1915(大正4)年の創業以来、100年以上にわたってこの地に店を構える老舗。美術書や動植物の本のほか、ほかでは取り扱っていないような「料理本」が多数そろっているのが特徴です。プロの料理人も通い詰めるほどだとか。

 サザエさんは掃除、洗濯、裁縫と家事全般をこなすうえ、料理は毎日作っています。悠久堂書店でまだ見ぬレシピ本に出合えば、テンションが上がるに違いありません。

 得意料理は酢豚であると紹介した放送界もありましたが、献立決めに迷う日が多いサザエさん。悠久堂書店にある世界中の料理本を読めば、アイデアが尽きることはないでしょう。

 店主は食通として知られているので、磯野家の食卓にはどの料理本がおすすめかを聞いてみるのも良いかもしれません。歴史を感じる店のたたずまいに、サザエさんも魅了されるはずです。

2. 神保町「マグニフ」


【画像】懐かしの絵柄! 漫画サザエさん(10枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211012_sazae_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画