三鷹市「アサヒトレンド21」の水風呂は井戸水を使った柔らかめの水質で極楽だった【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(16)

ソーシャルディスタンスな散歩を満喫したら、街角の銭湯でザンブリコ――。散歩と銭湯巡りをこよなく愛するコラムニストの島本慶さんが、東京の魅力的なコースへとお連れします。第16回は、三鷹市の三鷹駅からスタートです。


水風呂の温度は20度

 これがまた広々とした脱衣場で、そんなに込み合ってないのがうれしいねぇ。

 サクサク服を脱いでしてロッカーにしまい、洗い場へ向かいます。ふーん、こちらもそこそこの入りでカランを余裕で確保できました。

三鷹市上連雀にある銭湯「アサヒトレンド21」(画像:(C)Google)

 見渡すと、まぁ色んなお湯がありますよ。電気風呂に座風呂(ジェット2本)、ブクブクのマッサージ湯に熱湯ってのもあるし、ぬるま湯まで。サウナ客のための水風呂もあるけど、これが20度くらいで入りやすそ。

 取りあえず頭をシャワーでぬらしてから体を洗い、頭も洗ってから、さぁてどの湯に入ろうかとキョロキョロ。

 ん? 露天風呂もあるじゃんってんで右奥にあるサウナの横のドアに入ると、アレ? 足が冷てぇ! あっここ水風呂なのね。その右奥が露天? で水かなぁと思いつつ手を入れるとお湯でした。

全体的に温度はぬるめ

 そこに入るのはどうやら私ひとり。

 肩までつかって見ると水風呂の奥はサウナ客の休憩場になってて、そっからもサウナに入れるみたいね。

 ところで隣の水風呂だけど、そんな冷たくないので私も入っちゃいました。これが気持ちいい! どうやら井戸水らしく、何の加工もしてないらしいのでスゴク柔らかい。あ~いい気持ち!

 で、その次にいろいろ入ってみると、まぁ全体にぬるま湯でした。

三鷹市上連雀にある銭湯「アサヒトレンド21」(画像:島本慶さん制作)

 さてと、体をよおく拭いて脱衣場へ。体重計が昔の鉄のとデジタルのとふたつあって、51.5kg? デジタルは53kg。こんなもんでしょ。あ~いい銭湯でした。

 外に出て風にあたりつつ、頭の中はビールビールと叫んでおります。もぉやぅってないか。うーん。


【画像】「アサヒトレンド21」の所在地

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211006_zan_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211006_zan_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211006_zan_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211006_zan_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211006_zan_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画