スタバの新商品マニアが猛プッシュ! 都内「店舗限定ドリンク」5選

カフェ初心者からマニアまで、幅広いファンを持つスターバックス。今回は都内一部の店舗で限定発売されているドリンクを五つご紹介します。


4.ティバーナ クリームソーダ 抹茶(中目黒)

 中目黒駅から徒歩10分程度のところに店舗を構えるスターバックスリザーブ ロースタリー東京(目黒区青葉台)。一般的なスタバやリザーブ店では取り扱っていない、おしゃれなドリンクを多数提供しています。

 店内で抹茶をひいており、その抹茶を使ったオリジナルのドリンクを複数種類取り扱っています。なかでも目を引くのは「ティバーナ クリームソーダ 抹茶」。ひきたての抹茶に炭酸水を加えてアイスとさくらんぼをのせており、ビジュアルは一般的なクリームソーダそのもの。

「ティバーナ クリームソーダ 抹茶」(画像:スターバックスコーヒージャパン)

 ドリンクにはあまり甘さはなく、抹茶の苦味が残ります。アイスは甘さ控えめのすっきりとした味わい。溶かして飲んでも、抹茶ソーダとの組み合わせとは抜群です。懐かしさを感じつつも今までになかった、新感覚の一杯です。

5.和三盆抹茶フラペチーノ(六本木)

 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店(港区六本木)限定で提供されている「和三盆抹茶フラペチーノ」。

「和三盆抹茶フラペチーノ」(画像:スターバックスコーヒージャパン)

 レギュラーの人気商品「抹茶クリームフラペチーノ」は全国どこのスタバでも飲むことができますが、和三盆を使用したフラペチーノを飲めるのは六本木のこの店舗だけ。

 和三盆は一般的な砂糖と比べて高価。まろやかな口当たりで、くどくない甘さが特徴です。通常の抹茶クリームフラペチーノはクリームベースを使用しているためしっかりと甘い一方、和三盆を使用したフラペチーノは甘さが抑えられています。抹茶本来の風味を楽しめる、上品な一杯です。

 なお、六本木のこの店舗では和三盆を使った「ほうじ茶フラペチーノ」も販売しています。日本茶のフラペチーノと相性抜群な和三盆。レギュラーメニューのフラペチーノと比べればやや高めの価格設定ですが、ぜいたくな一杯をぜひ堪能してみてください。

魅力的な限定ドリンクを楽しもう


【画像】給料日に「スタバに行く人」の割合

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画