スタバの新商品マニアが猛プッシュ! 都内「店舗限定ドリンク」5選

カフェ初心者からマニアまで、幅広いファンを持つスターバックス。今回は都内一部の店舗で限定発売されているドリンクを五つご紹介します。


2.クランチアーモンドチョコレートフラペチーノ(表参道)

 ドロっとしたチョコレートクリームが特徴的な「クランチアーモンドチョコレートフラペチーノ」。全国でも東急プラザ表参道原宿店(渋谷区神宮前)の1店舗のみで提供されています。

デザート感覚で楽しめる「クランチアーモンドチョコレートフラペチーノ」(画像:樫山綾乃)

 サイズを選べないことが多いスタバの限定メニューですが、これはサイズがもっとも小さい「ショート」からもっとも大きい「ベンティ」まで4段階から選べます。

 ホワイトモカをベースとしており、甘いチョコレートソースと相性抜群。トップにはチョコレートのホイップクリームと濃いめのチョコレートソースがのっており、ドロドロとした食感で食べ応えがあります。

 ドリンクというよりもデザートのような感覚で飲める一杯。スタバのフラペチーノの中でも特に甘いので、疲れた体にはぴったりです。

 なお、東急プラザ表参道原宿店にはテラス席があり、緑のある空間でおいしい一杯を堪能できます。天気が良い日にはパソコンで作業をする人の姿も。数あるスタバのなかでも、雰囲気が抜群に良い店舗と言えます。

3.コールドブリューレモネード(販売終了。日比谷、銀座など)

 一般的なスタバよりもおしゃれなイメージのある「リザーブ店」。そんなリザーブ店で販売されている商品のなかでも、一押しなのは「コールドブリューレモネード」(販売終了)です。同メニューは、リザーブ店のなかでも赤坂や日比谷のミッドタウンや銀座蔦屋書店内の店舗など、限られた店舗で提供されていました。

爽やかな印象の「コールドブリューレモネード」(画像:樫山綾乃)

 コーヒーの上には炭酸水を重ね、レモンが添えられています。定番とは言いにくい組み合わせですが、ハマる人はハマる不思議な味わい。一口目はレモネードの味ですが、後からコーヒーの味を感じられます。コーヒーと炭酸の組み合わせを堪能したら、レモンを入れて「味変」も楽しめました。

 コーヒーはそれほど苦くなく、コーヒー初心者が挑戦するのにも良いかもしれません。後味は爽やかで、暑い日にはごくごくと飲めてしまいそうな一杯です。

4.ティバーナ クリームソーダ 抹茶(中目黒)


【画像】給料日に「スタバに行く人」の割合

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_star_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画