独自路線を爆走する「テレ東」 でも開局当初はエンタメ要素ゼロのお堅い放送局だった!

東京都内に多く存在するテレビ/ラジオ放送局。しかしそのルーツについて知る人は少ないです。今回は意外なルーツを持つ放送局をライターのミゾロギ・ダイスケさんが紹介します。


文化放送の母体はカトリックの布教目的で誕生

 現在は港区浜松町にある文化放送の局舎は、かつて新宿区若葉にあり、その建物は教会風のものでした。

港区浜松町にある文化放送(画像:(C)Google)

 なぜなら、同局のルーツはカトリックの布教を目的に聖パウロ修道会が設立した財団法人セントポール放送協会だからです。

 この組織は紆余(うよ)曲折を経て、宗教色を薄めた財団法人日本文化放送協会という組織に姿を変え、1952(昭和27)年に教育・教養番組を中心としたラジオ局として開局。

 ところが、やはりは経営が難しく、1956年に「株式会社文化放送」により再出発することになるのでした。


【画像】テレ東がある六本木3丁目の「50年前の姿」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210928_broad_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画