現代の女子高生に「ルーズソックス」人気が再燃 平成ブームで「ギャル男」も登場、一体なぜ?

 90年代、世間の女子高生たちがこぞって身に着けた「ルーズソックス」を覚えているでしょうか? あのユルユル、ダボダボのルーズソックスが2021年現在、再び女子高生たちの間で人気となっているというのです。その実態を探りました。


「平成ギャル文化」はなぜ再燃しているのか

 インスタにアップされた写真は、ベージュのネイビーのダボっとしたカーディガンに、スクールバック(スクバ)、ルーズソックス……。30代以上の大人が見れば、思わず「懐かしい」と口にしてしまいそうなスタイルが見事に再現されています。

 そして、それらの画像には併せて「#平成ギャル」や「#90s」といったハッシュタグが付けられていることも注目すべき点です。

 彼女たちはこうしたファッションを90年代のギャル文化と分かったうえで、現代に再現しているのです。

 彼女たちはいつどのようにして「平成ギャル文化」を知り、どういった点に引かれているのでしょうか。

「コギャルになりたい」平成に感じる新鮮さ

 インスタやツイッターなどの投稿を見てみると「当時のコギャルになりたいので、日本のJKみんなでコギャル流行(はや)らそう」といった書き込みが見つかります。

 どうやら当時の派手な装いは、今の女子高生にとって「なりたい」と標榜するほど新鮮なものとして映るよう。

渋谷系だけでなく、裏原系の女子にもルーズソックスは人気。YouTuberまあたそ さんが手掛けるアパレルブランド「BEFTEYビフティー」の新作も色付きルーズソックスを取り入れたスタイルが多数(画像:Making ideal)

 90年代当時のように、世の中の女子高生たち誰もがルーズソックスを好んでいるというほどのムーブメントは(少なくとも現状では)見られませんが、3万件近い彼女たちの投稿を見るにつけ、ある一定程度の需要があることは確かなようです。

 ただ先述の通り、新型コロナ禍も相まってか、筆者が渋谷の街をウオッチしに行った際にはルーズソックス姿の制服女子を見つけることはできませんでした。それでは彼女たちはいつどのようにしてルーズソックスを履いているのでしょうか。

 いくつもの投稿を眺めていると、ある共通の場面があることが浮かび上がりました。

文化祭、ディズニー 特別な日の平成スタイル


【画像】現代の女子高生が履く「ルーズソックス」(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210926_heisei_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画