話題の「スマホ決済」 ユーザの4割が「不満」に思うワケ

2019年3月8日

ライフ
ULM編集部

キャッシュレス化の加速で近年、スマホ決済が注目されています。しかしその普及はまだ先のようです。


「不満はイノベーションの種」

 インサイトテックの担当者に聞きました。

――今回の結果について、どのように考えていますか。

 スマホ決済はお金に関することですから、ユーザーは大変敏感になっているのです。そのため、サービスに対して「極めて高い満足度」を求めていることが分かります。

――今後、「不満」の数値はどのように変化するのでしょうか。

 サービスの定着とともに改善していくでしょう。これはスマホ決済だけにいえることではありません。利用方法がユーザーによく理解されていないと、不満の声は一定数出てくるのです。その背景にはサービスに対する漠然とした不安や不満があります。

 他のサービス同様に、スマホ決済が社会インフラとなったとき、これらの不満は消え、問題なく使われていくでしょう。「不満はイノベーションの種」という言葉があるように、サービスは日々進化していくものです。

※ ※ ※

 スマホ決済の社会インフラ化が急がれています。


この記事の画像をまとめて見る(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/03/190305_cash_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_cash_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_cash_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_cash_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_cash_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画