緊急事態宣言後は、すしチェーンで「ひとり飲み」がいい感じ? お酒に合う「くら寿司メニュー」5選

居酒屋での大人数の飲み会ができない昨今、すしチェーンでの「ひとり飲み」の魅力について迫ります。その魅力とは?


2.ブロッコリーサラダ

 次にご紹介するメニューは「ブロッコリーサラダ」です。

ブロッコリーサラダ(画像:くら寿司)

 新鮮なブロッコリーの上にエビマヨが添えられ、特製和風ドレッシングがかかっています。エビマヨのうま味とドレッシングの酸味が絶妙に交わり、ブロッコリーの食感をこの上なく引き立てます。

 お酒との相性は抜群で、日本酒だけでなくワインにも合うオールマイティーなおつまみです。特性和風ドレッシングは、有名和食店で料理長を務めた経験がある商品開発部の石澤さんが手掛けているため、納得のおいしさ。

 筆者は少なくとも3皿は頼んでしまうほど気に入っています。どのお酒にも合うこちらのブロッコリーサラダ。価格は110円(税込み)です。

3.焼津産 特大切りかつお赤身

 次は「焼津産 特大切りかつお赤身」です。

焼津産 特大切りかつお赤身(画像:くら寿司)

 静岡の焼津で取れた新鮮なかつおの赤身は、柔らかくてしっとり。弾力があるものの食べやすく、ポン酢でさっぱり食べるのがおすすめです。食べた瞬間かつおの風味が口内に広がり、思わず日本酒が飲みたくなります。

 あっさりとした口当たりで、独特の甘さとコクがたまりません。身が柔らかくクセもないため、魚介類が苦手な人でもおいしく食べられます。

 日本酒だけでなくワインにもぴったりの味付けで、グローバルなおつまみといっても過言ではありません。あっさり食べやすいこちらの新鮮な焼津産特大切りかつお赤身。価格は110円(税込み)です。

4.極み熟成ふぐジュレポン酢

 次は「極み熟成ふぐジュレポン酢」です。

極み熟成ふぐジュレポン酢(画像:くら寿司)

 弾力があるプリプリした食感と、高級感のあるほのかな甘み。すしチェーンのメニューとは思えないぜいたくな一品です。

 熟成したふぐをジュレポン酢であっさり爽やかに味わい、日本酒「冷酒無添蔵」(税込み610円)を飲めば、この上ない幸福感を得ることができます。

 筆者は普段ふぐを食べる機会が少なく、高級料理店にもめったに行きませんが、くら寿司に行く際は毎回このメニューを注文します。

 低価格でおいしいふぐを食べられる店はそう多くありませんので、ぜひ一度味わってみてください。金欠の給料日前でも楽しめるこちらの極み熟成ふぐジュレポン酢。価格は220円(税込み)です。

5.肉厚とろ〆さば


【画像】大手外食チェーン利用率ランキング! 「くら寿司」は何位だった?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210922_kura_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画