ナチュラルメイク人気は終わり? 東京の若者に「派手め」なアイシャドウが流行し始めたワケ

若い世代のメイクトレンドは常に目まぐるしく変化しています。以前はメイクしているかどうか分からないくらいの「ナチュラルメイク」が主流でしたが、いま東京の街で見かける女性たちは、思い思いの自由なアイカラーを楽しんでいます。都内で在学中の現役女子大生が、人気の理由を探りました。


メイクも髪色も多種多彩に

 都内の大学キャンパスを歩くたび、学生たちはメイクだけでなく髪色など、自由に好きな色を取り入れてファッションを楽しんでいるのが印象的です。

 また、特に渋谷や原宿、表参道などの街角にはおしゃれな若者が多く、道行く人を見て「こんなファッションの楽しみ方もあるんだ!」と驚かされることもしばしばです。

 筆者自身、友達とのお出かけや旅行など、少し気分を変えてみたいときにカラーマスカラを使っていつもとは違うメイクを楽しんでいます。

理由1. 新型コロナも影響?

 さて、このようにアイカラーのバリエーションが豊富になり、流行した背景には何があるのでしょうか。筆者と同じ都内の大学に通う学生たちと意見を交わす中で、いくつかの理由を導き出しました。

 まずは、なんと言っても新型コロナ禍です。

 ここ1年以上、外出時にはマスクが必須。顔の半分が隠れてしまうので、唯一、常に表に出ている目元に力を入れようと思うようになった、という声は友人たちからも聞かれました。

新型コロナ禍では、せっかくメイクをしても顔の下半分が隠れてしまう(画像:写真AC)

 せっかくリップやチークの色を変えてみても、マスクをすると残念ながら見えなくなってしまいます。また、しっかり色をのせ過ぎると、マスクにメイクがついて汚れてしまう……という、今までにはなかったデメリットが生じました。

 さらに、ファンデーションを塗った上からマスクをすると湿気がたまって肌荒れしやすい気がする、そもそもマスクを取らないからベースメイクをしなくなった、という人も。

 それによってベースメイクの減りが遅くなり、以前よりちょっとお小遣いが浮いたという人もいました。

メイクするなら見える部分に


【画像】どんな色? 最新アイシャドウ(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210918_eye_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画