クルマ通をうならせた都心No.1ドライブコース! 一度は行きたい「東京ゲートブリッジ」の魅力に迫る

東京都心の移動には何と言っても電車などの公共交通機関が便利。でも、そんな都心において「クルマだからこそ見られる景色」も確かに存在します。ぜひともドライブしてみたいコースについて「のっぴードライブログ」管理人の のっぴー さんが紹介します。


走りごたえのある道路設計

 東京ゲートブリッジは、江東区の新木場近くの若州から、大田区の羽田空港の東側の城南島までの約8kmにおよぶ東京港臨海道路の一部で、東京ゲートブリッジ自体は、全長2618mの橋です。

 江東区と大田区の間は、直接的に結んでいる一般道の湾岸道路や高速道路である首都高湾岸線があるため、そちらを利用する人が多く、あえて東京ゲートブリッジのある東京港臨海道路を利用するという人はどちらかといえば少ないでしょう。

 ただ、湾岸エリアの道路ということもあり、全区間で片側2車線以上は確保されているほか道路幅も広く設計されているため、クルマを走行するにはとても良い環境が整えられています。

 東京ゲートブリッジを渡っている道中も道路の舗装や道幅の確保が十分されていて、しかも他の道路との交差が少ないため信号がほとんどなく、ストレスを感じず快適に運転することができるのも特徴です。

東京ゲートブリッジの魅力その1、走りごたえのある道路設計(画像:のっぴー)

 それはつまり、運転免許を取得したばかりや長い間運転の経験がない、いわゆる運転初心者にとっても比較的走りやすいコースだと言うこともできます。

 東京ゲートブリッジを含む東京港臨海道路は、制限速度が基本的に時速50~60kmに設定されています。道路形状がよく信号が少なく走行しやすいため、速度を出し過ぎてしまう恐れがありますので、スピードメーターをこまめに確認しながら十分に気をつけて走りましょう。

 また、この地域一帯が工業地帯ということもあり、大型トラックが多数走行していますので、配慮のある運転を心がけるようにしましょう。

クルマだからこそ楽しめるアクセス方法


【画像】めちゃめちゃ絶景「東京ゲートブリッジ」(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210914_gate_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画