人気作『あたしンち』で脚光 西東京の主要駅「田無」はベッドタウンの最適解だ!

漫画・アニメ『あたしンち』。1994年の連載スタートから単行本累計1000万部を超える大ヒット作です。本作の舞台である西東京市の田無は、いったいどんなまちなのでしょうか? その「住みやすさ」を検証してみました。


4人家族、3LDKマンション暮らし

『あたしンち』のタチバナ家が住んでいる、田無。一家が暮らしているのは、5階建てマンションの一室(3LDK)です。

一般的な3LDKの間取り図(画像:イラストAC)

 公式サイトには、タチバナ家の詳細な間取り図が公開されています。

 玄関ドアを開けて中に入ると縦に長い廊下。左側には、みかんとユズヒコの部屋が並び、右手に浴室や洗面所、トイレ。廊下つき当たりのドアを開けるとリビング・ダイニングと台所があり、その左手には父母が使う6畳の和室があります。

 4人で暮らす部屋としては一般的な広さといえるでしょう。また、日本に数多く見られる間取りのため、見ていると何だか落ち着く、親近感が湧く……といった声もよく聞かれます。

 物件情報サイトなどで検索すると、2021年9月現在の田無にも似たような間取りの物件がいくつか見られ、思わず「似たような家族が暮らしているかも」と想像がふくらんでしまいます。

 さて実際、田無で賃貸物件を借りるとしたら相場はどのくらいになるのでしょうか。今回はワンルーム物件の相場を、全国宅地建物取引業協会連合会が運営する「ハトマークサイト」のデータから見てみましょう。

住むならいくら? 駅周辺の賃貸物件


【画像】漫画『あたしンち』を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210911_atashi_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画