ホテル最上階のダイニングで日本ワインと美食に酔う! 飲食充実の女子会プランも魅力

2019年3月3日

お出かけ
ULM編集部

第一ホテル東京の最上階にあるダイニングラウンジ「ラウンジ21」がリニューアルオープンしました。エントランスエリアを邸宅に招かれたようなプライベート感ある空間に改装。日本ワインを豊富に揃え、併せてメニューも一新しています。デートに最適なほか、お得な春の女子会プランも見逃せません。


お酒が飲めない人も楽しめる、和テイストを取り入れた美食の数々

 ひとつめは、ビーフシチューとジャパンプレミアム マスカット・ベーリーAのマリアージュ。

とろとろビーフシチュー 牛肉と根菜のマスカット・ベーリーA煮込み 2160円とジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 972円/グラス(画像:第一ホテル東京)

 同ワインの大地のような香りが根菜類とマッチ。同じワインで煮込んだビーフシチューに和調味料のアクセントが抜群のマリアージュへ誘うといいます。

 ふたつめは、白身魚の昆布締めとジャパンプレミアム甲州。

白身魚の昆布締め デコポンのポン酢添え 1620円とジャパンプレミアム甲州 972円/グラス(画像:第一ホテル東京)

 和柑橘を感じる爽やかな香りとキリッとした酸味が特徴のワインで、昆布やポン酢など和素材を使った魚料理との相性抜群とのことです。

 3つめは、味噌風味のチキンレバーペーストと長野メルロー。

味噌風味のチキンレバーペースト バケット添え 1080円と長野メルロー 1350円/グラス(画像:第一ホテル東京)

 品種特有のスパイスやドライフルーツの香りがこの料理と絶妙にマッチ。レバーペーストに信州味噌を加えることにより、熟成感のある味わいも楽しめると話します。

 その他に、オマール海老のソテーディアブル風 アメリカンクリームソース、ポーチドエッグをのせたシーザーサラダ、スパゲティクリーム ペスカトーレ、パキスタンカレーなど、お酒が飲めても飲めなくても楽しめるアラカルトメニューがさまざまに揃います。

オマール海老のソテーディアブル風 アメリカンクリームソース 2160円(画像:第一ホテル東京)
ポーチドエッグをのせたシーザーサラダ 1080円(画像:第一ホテル東京)

 また、リーズナブルなコース料理や、コスパ最高のフリードリンク付き春の女子会プラン(5500円)や、春のパーティプラン(5000円)などもあります。

必見!フリードリンク最大4時間のお得で美味しい春の女子会プラン


この記事の画像をまとめて見る(12枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190227_rounge21_12-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画