ニンゲンは猫を愛しすぎてる――驚くほど「猫だらけ」な都内スポット4選 古い寺社から専門書店まで

人間はなぜこんなにも猫を愛してやまないのでしょう。理由はひと言では語り尽くせませんが、「猫愛」があふれてやまないスポットが東京都内には数多く存在します。猫をめでる東京散歩へ、フリーライターの有馬里美さんが案内します。


ズラリと並ぶ招き猫に圧倒される「豪徳寺」

 世田谷区豪徳寺にあるその名も豪徳寺(ごうとくじ)は、東急世田谷線・宮の坂駅から歩いて5分、または小田急線・豪徳寺駅から歩いて10分のところにあります。彦根藩主・井伊家の墓所であり、境内にあるたくさんの招き猫で有名なお寺です。

 豪徳寺の招き猫の由来は江戸時代、お寺にいた猫に招かれて幸運に巡り合った井伊直孝が、寺を支援したことがきっかけです。その後、豪徳寺は福を招いた猫を「招福猫児(まねきねこ)」と呼び、それをまつる招福殿が建てられたそう。

圧巻! 招き猫だらけ(画像:写真AC)

 招福殿の横には小さいものから大きいものまで、参拝した人が奉納したたくさんの招き猫が所狭しと置かれています。招き猫の数だけ、人々が訪れ幸福を祈っていると考えると、一大パワースポットであることがうかがえます。豪徳寺に行くならぜひ、招福殿に参拝しましょう。

 ほかにも、境内にある三重塔には、十二支以外にも招き猫がいくつか飾られています。本来十二支にいない猫がいるのは、このお寺ならでは。また、絵馬の絵柄にも招き猫が。

 寺社仏閣を好きな人なら、境内の落ち着いた雰囲気やゆったりとした自然あふれる空間に癒やされるはず。由緒あるお寺にいる圧巻の数の招き猫は、猫好きでなくても一見の価値ありです。

招き猫に囲まれて縁結び祈願「今戸神社」


【画像】「猫だらけ」スポットを一気に見る(8枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_cats_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画