えっ、本当に東京? 雄大すぎる山々とちっぽけな駅舎、思わず息を飲む人が続出「森に飲み込まれそう」

2021年8月31日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


JR鳩ノ巣駅、名前の由来は?

 アノさんによると、ここはJR青梅線の鳩ノ巣駅(奥多摩町棚沢)。駅名からして童話の世界のような趣を感じます。

 同町のサイトによると江戸時代、ここには上流から流してくる丸太を補完する貯木場(ちょぼくじょう)があり、飯場小屋があったのだそう。

 飯場に祭った水神社の森に、2羽の鳩が仲むつまじく巣を営んだ様子が人々の心を和ませたことから、いつしか「鳩の巣の飯場」と呼ぶようになり、これが地名になったのだといいます。

都心までおよそ60kmのところにある、奥多摩町のJR鳩ノ巣駅(画像:(C)Google)

 アノさんはこの場所へ「森林浴と川遊びがメインで」訪れ、その合間に撮影をしたとのこと。同駅に止まる電車は、1時間に1~2本。駅のすぐ横には小さな踏切があります。

 都心とは全く違う表情を見せる東京郊外の景色について、

「私は普段、東京の夜景や街並みをテーマに撮影していますが、時折自然を感じたくなります。東京 = 大都市のイメージとは真逆の光景で、とても驚いたのが率直な感想です」。

「個人的には東京都で大自然を感じることができ、心と体を休めることができる場所でした。コロナ渦の中、外出することは難しいと思いますが、都内からも車や電車でアクセスしやすいので、機会があればぜひ行っていただきたい場所です」

 ひと味違う東京の魅力を伝える写真でした。


【画像】雄大すぎる山々とちっぽけな駅舎

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210831_green_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210831_green_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210831_green_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210831_green_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画