世田谷にあるのになぜ“多摩”? ユーミンがOGの「多摩美術大学」とはどのような大学なのか

名門美大として知られる多摩美術大学。その歴史と校名の不思議について、教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


美術の枠にとどまらない就職先

 美術大学の卒業生というと、芸術家や美術教師になる人が多いような印象があります。しかし、多摩美術大学では広告代理店のほか、トヨタを始めとする自動車会社、大手家電メーカー、そして近年ではアクセンチュアといったコンサルティング会社への就職実績があります。

 学生が多種多様な企業へ就職していることは、グローバル化や、コロナ禍で混迷する社会を生き抜くために、多くの企業が独創的な発想や表現力を持つ人材を求めている証しといえます。

上野毛キャンパスと多摩川の距離(画像:(C)Google)

 最後に、冒頭の「本部は世田谷区なのになぜか“多摩”美術大学」問題ですが、早速、多摩美術大学に問い合わせたところ、

「校名は近くを流れる多摩川から」

とのことでした。


【図表】多摩美術大学の就職実績

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210828_tama_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画