創業50年 千代田区の中華料理店が静かに廃業 店主の「あいさつ文」に1.4万人「泣けてきた」「本物の職人」

2021年8月25日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


大好きな店が無くなってしまう前に

 帝国データバンクの調査によると、2020年に倒産した飲食店は過去最多。業態別では「酒場・ビヤホール」が最も多く、次いで「中華・東洋料理店」が続きました。

 先述のツイートに対するリプライには、

「これを見て、食べにいきたくなる、、遅いのはわかっているのに」
「いつだって失ってから気づく」

といった声も。

 古くからのお店がひとつまたひとつと閉じられること、少しずつ東京の風景が変わっていくことについて、黒かどやさんはどのように受け止めているのでしょうか。

「(そうした店は)残ってほしいですけど、現実問題として低収入の食事メインの飲食店は後継者は望めませんし、廃業は仕方ないことだと思います。貧しかった昭和の頃と、今の令和では仕事に対する価値観もずいぶんと変わりましたから」

「それでも残る店はありますので、皆さんチェーン店ばかりではなく、近所の個人経営の飲食店にもたまには足を運んでほしいですね」

 外出自粛の要請が続くコロナ禍では、テイクアウトやデリバリー需要が拡大し「安くて便利」という消費者ニーズに応えるサービスも数多く登場しました。

 一方で、こんなときだからこそ長年親しんできた飲食店を応援する気持ちを持ち併せていたいと、あらためて考えさえられたツイッターユーザーも多かったようです。


【画像】切ない……店主の「ごあいさつ文」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210825_chuka_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210825_chuka_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210825_chuka_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210825_chuka_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画