大手カフェチェーンに飽きたら行くべき創業50年以上の都内「純喫茶」4選

喫茶スペースといえばカフェチェーンばかりの都心。そんなときこそ、古くからある純喫茶でゆったりするのはいかがでしょうか。今回は心落ち着く都内4選を紹介します。


4.ぽえむ下高井戸店(世田谷区赤堤)

 1966(昭和41)年に、阿佐ヶ谷に創業したコーヒー専門店のぽえむ。同店の下高井戸店(世田谷区赤堤)は1970年にオープンし、その歴史は長く創業51年になります。

世田谷区赤堤にあるぽえむ下高井戸店(画像:(C)Google)

 下高井戸駅から徒歩1分、ビルの2階に上がると、コーヒーの香りが優しく広がる、昔ながらの純喫。あめ色の木でできた大きなテーブルや椅子、優しい光が差し込む店内は、コーヒーを飲みながら、ただただぼーっと過ごすだけでも癒やされます。

 個人経営のようなあたたかい雰囲気あふれるぽえむですが、実はチェーン店として全国に展開しています。日々の生活のなかで、コーヒーを通じて「ほっとするひととき」がコンセプト。風味豊かなコーヒーが味わえます。

 約100種類のコーヒー豆を取りそろえていて、各店舗によって、店主やスタッフのこだわりと、お客さまの希望や地域に沿ったメニューが楽しめるそうです。ついつい長居したくなるような、懐かしさと安心感漂う居心地のよい純喫茶です。

 ここまで4店舗を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 歴史と伝統を受け継いだ純喫茶で、あなただけの居心地のよい時間をぜひ堪能してみてください。


【画像】ぽえむ下高井戸店の「スパイシービーフカレー」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画