大手カフェチェーンに飽きたら行くべき創業50年以上の都内「純喫茶」4選

喫茶スペースといえばカフェチェーンばかりの都心。そんなときこそ、古くからある純喫茶でゆったりするのはいかがでしょうか。今回は心落ち着く都内4選を紹介します。


2.名曲喫茶ライオン(渋谷区道玄坂)

 名曲喫茶ライオン(渋谷区道玄坂)は創業1926(昭和元)年の、クラシック音楽が流れるお店です。場所は渋谷駅から徒歩5分。

渋谷区道玄坂にある名曲喫茶ライオン(画像:(C)Google)

 こちらのお店はこだわりのコーヒーとともに、クラシック音楽の世界に心の底から浸ることができます。そのため私語禁止、店内撮影禁止といったルールがありますが、日常ではなかなか味わうことのできない体験ができます。

 毎日15時と19時に定時コンサートがあり、曲のリクエストもできます。オーナーこだわりの大きなスピーカーで、ここでしか体感することのできない音を聞けるのだそう。床もテーブルも木製で、店内に響くクラシックの音色と相まって、教会に迷い込んだような不思議な空間が魅力的です。

 コーヒーの香りに包まれて、クラシック音楽と向き合う、ゆったりとした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

3.セブン(世田谷区三軒茶屋)

 オシャレな街として若者も多く集まる三軒茶屋。駅から徒歩4分のところにセブン(世田谷区三軒茶屋)があります。1963(昭和38)年創業。58年にわたり、たくさんの人に愛されてきました。

 246号線から栄通り商店街に入って少し歩くと、右手にある2階建ての建物はまるでジブリ映画に出てきそうな雰囲気です。

世田谷区三軒茶屋にあるセブン(画像:(C)Google)

 目の前を通り過ぎるだけでも、どんなお店なんだろうと興味がそそられます。広い店内は暗めの照明で、静かなヨーロッパ調の音楽が流れており、落ち着く空間です。

 フードメニューやスイーツも充実しており、ナポリタンやトーストなどの純喫茶の定番メニューから、ミックスピザやオムナポ(ナポリタンをオムライスで包んだもの)などのオリジナルメニューも人気。若者から年配の人まで幅広く、年齢問わず支持されている三軒茶屋の人気の純喫茶です。

4.ぽえむ下高井戸店(世田谷区赤堤)


【画像】ぽえむ下高井戸店の「スパイシービーフカレー」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210822_tea_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画