東京23区のとある「区役所メシ」激ウマ & 爆盛りとSNSで話題に サックサク揚げたてカツカレー、お値段は?

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


バリアフリー対応も、さすが区役所

 雨野さんいわく、このカツカレー画像は、自身が2018年8月頃に食べた際、撮影したもの。

 板橋区役所での事務手続きを済ませたついでに、バリアフリーのレストランを探していたところ、庁舎内に食堂の看板を発見してそのまま入店。

「お味は一般的な“日本風カレー”という感じで、特に辛くはなく子どもでも楽しめるオーソドックスなカレーでした。カツは揚げたて! サクサクした食感で非常においしくいただきました」

 ちなみに、画像を見るとカレールーの具が少ないように見えるかもしれませんが、

「細かい野菜が柔らかく溶け込んでいました。歯の悪いお年寄りでも安心して食べられそうです。ボリュームもご覧の通り、大盛りで注文すると写真のものが出てきますので、非常に満足度は高かったです」

ちなみに気になるお値段は?

 値段は当時、800円くらいだったとのこと。

「この量のカレーを他のお店で食べようと思ったら1000円は超えると思いますので、お得感がありました」

 こちらの食堂、運営会社はフジランド(千代田区平河町)という、フジサンケイグループの1社。直近のメニュー表を確認すると、日替わり定食やざるラーメンはワンコインの500円で食べられるようです。

 まだまだ“穴場感”の強い都内の区役所メシ。その魅力について雨野さんは、

「安さ、味、提供速度プラス安心。僕のような車椅子ユーザーでも、気軽に利用できる心遣いが詰まった場所。それが役所の食堂だと思います」

と話しています。

ちなみに「怒りの板橋区民」とは?


【画像】大盛りカツカレーの「お値段」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210815_itabashi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210815_itabashi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210815_itabashi_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画