東京の闇? 真夜中の歩道に書かれた「不明」の文字にツイッター騒然「いったい何が埋まってるの……」

2021年8月13日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


深夜に歩くからこそ見えてくるもの

 誰かのいたずら書き……ではなく、公的な管理者による書き込みか否かについては、

「“不明”です。ただ後から少し調べてみると、地面にこのような図を描くことは工事の現場ではままあることのようで、現場の状況から見てもいたずらでは無いと私は考えます」

と大久イ呆(聡)さん。

 それにしても未明の3時過ぎにこの場所を歩いていたことも、別の意味で驚きです。大久イ呆(聡)さんは深夜散歩が好きだそうで、

「普段人があふれている街をゆっくり散策できるのが魅力です。密を避けるべき時勢にも合っていると感じます」。

「深夜にもかかわらず明かりがともるダイナミックなビル群と、静まり返った下町や問屋街の対比が楽しいですし、江戸時代から残る石垣や地形、明治から昭和の近代建築の遺構や名残を思いがけずに発見できるのも魅力だと思います」

と話しています。

 冒頭で触れた梶井の『桜の樹の下には』の文中には、次のようなくだりもあります。

<毛根の吸いあげる水晶のような液が、静かな行列を作って、維管束(いかんそく)のなかを夢のようにあがってゆくのが見えるようだ>

 地中深く埋められた神田小川町の不明管には、かつてどのような物質が流れていたのでしょうか。


【画像】「不明」の文字、拡大して見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画