「町田は神奈川」論争がコロナ禍で再び炎上? きっかけになった地域メディア「相模原町田経済新聞」とは

「町田は神奈川」「神奈川県町田市」。本州で東京最南端に位置する町田市にまつわるこのネタは、町田市民、神奈川県民にとって定番のネタとなっています。この話題がコロナ禍で再びクローズアップされました。いったいなぜ? 発端となった地域メディア「相模原町田経済新聞」を取材しました。


存在がすでに県境をまたいでいる……!

 同サイトの公式アカウントは2日(月)夜、前述の官房長官発言をまとめた時事通信社(中央区銀座)の配信記事をサイトに掲載し、「県境またぐ移動自粛を」という見出しとともにツイッター上にリンクを投稿しました。

 緊迫するコロナ禍の動向を伝えるシリアスな投稿だったはずですが、これを見たユーザーたちから厳しいツッコミがいくつも寄せられてしまったのです。

「新聞が県境をまたいどる……よな?」
「これはじわじわくる(笑)」
「身を呈したギャグか?」
「町田は神奈川だからセーフ!」……

 この流れに対して、同アカウントもノリ良く反応。コロナ禍で殺伐としたムードがただよう夏の夜に、いっときの和みをもたらしたのでした。

 今回の一件についてどのように感じているのか、同サイトの宮本隆介編集長に話を聞きました。

東京都(本州)最南端、半島のように飛び出しているのが町田市(画像:YAHOO!JAPAN地図)




「相模原町田経済新聞」が取材対象としているのは、町田・相模原の両市のほか、近接する横浜市緑区の長津田や大和市の中央林間、座間市など(いずれも神奈川県)。

 サイトは「プロボノ」と呼ばれる形式(公共的な目的のために職業上の専門知識を生かして行うボランティア活動)の運営で、数名のライターが取材・執筆をこなしているのだそう。

県境をまたがず町田から都心へ行くには?


【画像ギャラリー】「町田は神奈川」論争、漫画みたいなオチ(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210806_machida_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画