都内「業スー」の食材で作る「本格タコス」 栄養満点、簡単にできるアレンジも紹介します!

都内に82店舗を構える業務スーパー。同店で売られている材料を使って、メキシコ料理・タコスを簡単に作ることができます。ご存じでしたか?


4.ハラペーニョ

 好みは分かれますが、タコスと言えばハラペーニョという人も少なくないでしょう。

ハラペーニョ(画像:Boshiko)

 サルサにも唐辛子は入っているので、あえて追加する必要はないかもしれませんが、辛いもの好きの人なら用意しておいて損はありません。

 缶詰のパッケージが輸入品らしく、味のあるデザインです。裏面を見るとわかりますが、「超激辛」の表示の通り、本当に辛いので注意してください。

 サルサソースで感じるようなピリッとした辛さを越えて、刺すような辛さが特徴です。万人にはおすすめできませんので、お好きな人だけトライしてみてください。

 ここで簡単なアレンジを紹介します。

 極端な話ですが、タコスはトルティーヤと具材さえあれば、他に用意するものは自由です。ちょっとしたアレンジを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

5.チーズ

 まずは定番中の定番、チーズを使ったアレンジです。

チーズ(画像:Boshiko)

 アレンジと言っても難しいことはなく、ただトッピングに追加するだけ。細切れになったチーズはタコスとの相性が良く、分量も調節しやすいです。

 あっさりとしたタコスもおいしいですが、一気にコクがでるので味に変化をつけたい人は取り入れてみてはいかがでしょう。別の料理にも使える万能選手なので、常備しておけばなにかと使えることは間違いありません。

6.ホットソース

 辛いものの紹介が多くなってしまいましたが、ホットソースもタコスに使える調味料です。

ホットソース(画像:Boshiko)

 ほどよい辛さに甘みとコクが加わったソースでピザやパスタにも相性が良さそうです。具体的な使い方としては単体で使用しても良いですが、個別に分ける手間が省けるので、サルサソースに混ぜるのもアリです。

 通常のサルサでは辛さの足りない人やハラペーニョをそのまま使用するのに抵抗がある人はぜひお試しください。

調味料さえ常備しておけばタコスは簡単


【図表】東京都内の「業務スーパー」一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_08-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画