都内「業スー」の食材で作る「本格タコス」 栄養満点、簡単にできるアレンジも紹介します!

都内に82店舗を構える業務スーパー。同店で売られている材料を使って、メキシコ料理・タコスを簡単に作ることができます。ご存じでしたか?


2.トルティーヤ

 業スーの商品の中でも、特に筆者が素晴らしいと感じているのが冷凍のトルティーヤです。もっちりとした食感が特徴で、一度食べると病みつきになります。

トルティーヤ(画像:Boshiko)

 スペインからの輸入品で、業スーの人気商品のひとつ。今回チョイスしたのは大きめサイズのトルティーヤです。具材をトルティーヤで巻くタイプのメキシコ料理、ブリトーにも使えそうです。通常サイズのトルティーヤもあるので、食べやすさ重視の人はそちらを選びましょう。また全粒粉タイプもあるので、気分に合わせて変えてみるのも良さそうです。

 そんなトルティーヤですが、注意点がひとつだけ。解凍の際は生地どうしを無理やり剥がさないようにしてください。無理に剥がすと破れてしまうので、気をつけましょう。

3.サルサソース

 タコスと言えばサルサソースですが、業スーのサルサソースは大容量かつ低価格なので、たっぷり使っても罪悪感ゼロ。

サルサソース(画像:Boshiko)

 トマトの酸味の中に、ピリッとした唐辛子の辛さが感じられる、本格的なソース。原産国はメキシコで、どことなくパッケージから本場の香りが漂います。パスタやドリアにも使えることに加え、ナチョスにつけて食べるだけでもおいしいです。

4.ハラペーニョ


【図表】東京都内の「業務スーパー」一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210805_gyosu_08-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画