まるでステーキのような肉厚ビーフ! マクドナルド「おすすめ新作メニュー」5選

安くておいしく、ボリューミーで知られるマクドナルドの商品。今回はそんななかでもおすすめの新作メニューを五つご紹介します。


2.ジューシーチキン赤とうがらし

 次にご紹介するのは、ジューシーチキン赤とうがらしです。

「ジューシーチキン赤とうがらし」(画像:日本マクドナルド)

 2008(平成2)年に登場し、当時は定番メニューとして販売されていました。マクドナルドの50周年を記念し、期間限定で復活。ジューシーなもも肉を独自のスパイスで味付けしたサクサク衣のチキンと、少し甘めのマヨソースとシャキシャキレタスを合わせて、ゴマつきバンズでサンドしたスパイシーなハンバーガーです。

 辛味の効いたチキンパティは、ジューシーさにこだわって、ももの1枚肉を使用しています。チキン自体にも赤とうがらしを使用しており、チキンのうま味と赤とうがらしの刺激的な辛さが見事にマッチした一品です。

 一度食べたらクセになるスパイシーな味わいは、他のハンバーガーでは体験することができません。口内に広がる唯一無二のテイストを、この機会にぜひ楽しんでください。価格は単品で390円、セットで690円です。

3.スパビー(スパイシービーフバーガー)

 次にご紹介するのは、スパビー(スパイシービーフバーガー)です。

「スパビー(スパイシービーフバーガー)」(画像:日本マクドナルド)

 ちょいマックシリーズの200円バーガーの新しいレギュラー商品として、2021年の7月から販売開始されました。

 スパビーは、つなぎを使っていないジューシーな100%ビーフパティに、シャキシャキレタスとハラペーニョ、そしてガーリックの効いた旨辛のスパイシーソースが絶妙に交わったハンバーガーです。刺激的な味わいで、辛味とうま味が同時に口内に広がります。

 サイズは小さめですが、十分食べ応えがあります。仕事終わりに、家に帰る途中で小腹がすいてしまった。お金をあまり使わずに、少し空腹を満たしたい。そんなときには最適です。おなかがいっぱいにならない程の量ですので、夜ご飯も問題なく食べられます。

 スパイシーですが、辛過ぎないちょうど良い辛さのため、辛味が苦手な人でも楽しむことができる一品です。価格は単品で200円、セットで500円です。

4.オレオクッキーチョコフラッペ


【図表】マクドナルドのお店、全国にどのくらいある?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画