「40代以上の男性を泣かせたい」 都内開催の“涙活セミナー”に記者が参加、会場で見た意外な光景とは?

2021年7月21日

ライフ
ULM編集部

社会の上下関係で勝たねばならない。人より多く成果を出してさねばならない――。そうした価値観の全てを否定することはできませんが、それらに付随してしばしば言われる「男なら泣くな」はどうでしょうか? 男性にとっても、女性にとっても、泣くことは本当に悪いことなのか。東京都内で開かれた「涙活セミナー」を取材しました。


管理職の男性社員たち約30人が参加

 東京23区内、とあるオフィスビルの会議室。

 この日開かれていたのは、東証1部上場の大手企業と同社関連企業を対象にした管理職向けの講習会。重要ポストを任されるだけあって参加者は皆、熱意と責任感をたたえた表情で各席に着いています。

都内23区のあるオフィスで開かれた「涙活セミナー」の様子※プライバシー保護のため画像にぼかし加工を入れている(2021年7月9日、遠藤綾乃撮影)

 男性向け、と限定されていたわけではありませんが、この日はたまたま全員が男性という構成でした。

 管理職業務に関するさまざまな講習が行われた後、最後にストレスマネジメントなどの一環として設けられたのが今回の「涙活(るいかつ)セミナー」。

 講師は、2013年から現在の活動を行っている吉田英史さん。

 感涙療法士という肩書を持ち、中高生向けの授業や大人を対象とした講習、テレビなどのメディア出演も数多くこなしてきました。今回のような年代の社会人を対象とした講演の依頼も少なくないのだそう。

 始めにお断りしておくと、管理職講習という性質上、またプライバシー保護の観点から、参加者が実際に泣いている表情やセミナーの感想を直接取材することはできませんでした。

 しかし、同じ会議室内で話を聞き、場の雰囲気に浸るだけでも、涙活の“効能”をひしひしと感じることができたのでした。

「泣ける動画」に参加者たちは……


【涙活にオススメ】1000人が選んだ「泣けるアニメ」ベスト10

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210721_tears_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_tears_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_tears_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_tears_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_tears_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画