ファンなら当然知ってる? アニメ主題歌を発車メロディーにしている都内「鉄道駅」4選

毎日の通勤・通学を支える都内の駅のなかには、アニメ主題歌を発車メロディーにしているところがいくつかあります。エンタメライターのマサトさんが今回、そのなかから四つを取り上げ、解説します。


上井草駅と『機動戦士ガンダム』

 杉並区に位置し、武蔵野の面影を残す町・上井草で、首都圏への交通網としての役割を担っているのが上井草駅です。この上井草駅の発車メロディーとして、人気ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』の主題歌『翔べ!ガンダム』が採用されています。

上井草駅(画像:(C)Google)




 杉並区の特徴は、アニメ制作会社が何十社もあること。特に上井草駅から徒歩2分のところには、『機動戦士ガンダム』を手がけたサンライズ(杉並区上井草)があります。

 こうした環境を強みとした上井草商店街は、ガンダムで町を盛り上げる企画に携わります。その一環として2008(平成20)年、駅前にブロンズ製のガンダム像が設置されることになりました。そして駅の発車メロディーには、『機動戦士ガンダム』の主題歌を使うようになります。

大泉学園駅と『銀河鉄道999』

 練馬区に位置し、付近には住宅街が広がる大泉学園駅。駅北口側の歩道は「大泉アニメゲート」として公開されており、そこでは有名アニメキャラクターのブロンズ像が出迎えてくれます。

大泉学園駅(画像:(C)Google)

 そんな大泉学園駅で採用されているのは、松本零士さんの漫画作品を原作としたアニメ『銀河鉄道999』の主題歌。流れるのはシリーズ屈指の人気を誇る劇場版主題歌で、ロックバンド・ゴダイゴさんの『銀河鉄道999』です。

 練馬区には『白蛇伝』など、名だたる作品を世に出したアニメ制作会社があることから、地元では「アニメ発祥の地」としてのPRが推進されました。

 そのなかで『銀河鉄道999』の主題歌が発車メロディーに採用されたのは、

・アニメを制作した東映アニメーションが大泉にあったこと
・『銀河鉄道999』の原作者・松本零士さんが大泉在住であること

に由来します。

 ちなみに上記の「大泉アニメゲート」、『銀河鉄道999』からは星野鉄郎とメーテルの像が立っているので、機会があったらぜひ見てみてください。

椎名町駅と『怪物くん』


【画像】今回取り上げた4駅

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210702_ekimelo_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画