「いやだぁぁぁ~」 都内ショッピングモールで泣きわめく男の子、困り果てた父親がとった予想外の行動とは

夫婦共働きで、両親は地方の地元在住。そんな東京での子育ては、なかなか容易ではありません。イヤイヤとごねる子どもにはどう接するのがよいのか? 漫画家のさく兵衛さんが、江東区のショッピングモールで見かけた父子のエピソードを紹介します。


江東区有明で目撃した親子のこと

 そんな中、筆者はとある親子に出会いました。2020年にオープンしたばかりの有明ガーデン(江東区有明)にある無印良品で買い物をしていたときのことでした。

 そこにはベビーカーを押しながら、あるいは子どもの手をひきながら仲良く歩いていく親子連れが多く見られました。

 その様子を、無印内にあるパン屋のイートインスペースで買ったカレーパンを食べながらのんびりと眺めていると突如、穏やかな景色に不釣り合いな耳をつんざく子どもの泣き声がこだましたのです。

有明のショッピングモールで、突然泣きわめく子どもの声が(画像:さく兵衛さん制作)




 泣き声のする方に目をやると、その父親と思しき男性は困った顔で子どもに「もうおうちに帰らないと」と伝えており、当の子どもは道に寝そべり断固拒否の姿勢のまま「イヤだ!」と泣き叫びながら訴えていました。

 その様子から、おそらくもう帰る時間になったものの、まだ子どもは遊び足りず駄々をこねているのだろうと予想し、あまりじろじろ見ては失礼になるかと思いつつも、目の前で繰り広げられるやり取りに目を奪われてしまいました。

 この父親はどのようにして子どもをなだめるのだろう? もしくは叱りつけて無理にでも帰宅するのだろうか――?

 そのようなことを考えながら親子を見守っていると、父親はゆっくりと子どもの前にしゃがみ込み「お父さんも帰りたくないよ……」と今にも泣きそうな顔で言うではありませんか。

父親の意外な行動に男の子は……


【家事・育児】やってるつもりの夫、妻との認識に大きなズレが!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210626_ariake_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画