【東京出身タレント名鑑】超コワモテ俳優・遠藤憲一(品川区)が「カワイイおじさん」として大ブレイクしたワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、芸能界きっての強面として知られているのに、最近では「カワイイおじさん」としても絶大な人気を集めている俳優の遠藤憲一さんです。


コワモテなのにカワイイ、なぜ?

 有名週刊誌「週刊女性」のインタビュー(2021年3月)によると、1961(昭和36)年6月生まれの遠藤憲一さんは品川区出身。

 同区は東京都の南東部に位置しており、面積は22.84平方キロメートル、人口は約40万5000人(2021年5月1日時点)。

遠藤さんの出身地である品川区(画像:(C)Google)




 北は港区、渋谷区、西は目黒区、南は大田区、臨海部の東は江東区に隣接しています。夏や秋に開催される祭りには長い歴史があり、今でも当時の活気がそのまま引き継がれています。

 名だたる大企業が区内に本社を構える一方、戸越銀座商店街をはじめとする下町の風情も今なお健在の、多面的な魅力を持つまちです。

 そんな品川区出身の遠藤さんですが、近年はますます役柄の幅を広げ、渋い役からコミカルでかわいらしい役まで、数々のテレビドラマや映画で活躍しています。

 どんな役柄でもきっちり務める演技力は高い評価を受けており、高崎映画祭の助演男優賞やギャラクシー賞のテレビ部門個人賞など多くの賞を受賞し、俳優としての地位を確立しています。

 今回はそんな一流俳優の遠藤さんが、なぜ強面なのにカワイイおじさんとして人気者になったのか、俳優としてのキャリアを振り返りながら理由を探っていきます。

不良高校生から俳優養成所へ


【驚き!】遠藤憲一さん演じる「お局OL」ビジュアル

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210605_endo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210605_endo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210605_endo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210605_endo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210605_endo_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画