帰省するたびに両親が老いていく……上京者が避けられない「実家問題」、ケリの付け方とは

全国で最も転入者が多い都道府県は、ご存じの通り東京です。進学や就職で上京し、そのまま地元に帰らない人も多くいるでしょう。しかし、地元に残してきた両親は確実に老いていきます。避けて通れないこの課題にどう向き合うべきか、フリーライターの夏野久万さんがコミックエッセイ『両親が元気なうちに“実家じまい”はじめました。』を紹介します。


老いは誰にもやってくる

 上京して順風満帆な毎日を送っていても、いざ実家に戻ると、ひとり暮らしの家とは違うくつろいだ気持ちになる人は少なくないでしょう。同時に、両親の「老い」に直面する人もいるはずです。

 少し丸くなった父親の背中や、歩くのがゆっくりになった母親の姿から、ふと感じることもあるかもしれません。

『東京一極集中の是正方策について』地域別の大学学生数と大学数(画像:国土交通省)

 自分が年齢を重ねたぶんだけ、親も年を取っています。子どもが上京している間に、親の健康状態が悪くなってしまう場合もあるでしょう。

 高齢の親と離れて暮らし続けるのは、心配を伴います。その心配事を解消するために、「実家じまい」を選択した人がいます。

実家じまいで解決する問題


【漫画で分かる】「両親&実家」問題の解決方法(画像6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210522_jikka_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画