悪魔的な高カロリー鍋が大人気! 健康ブームはいずこへ? その背景に迫る

2019年1月27日

ライフ
ULM編集部

食の健康志向が加速する一方、多くの人が高カロリーな食べ物を求めていることが分かりました。そのトレンドの背景にはいったい何があるのでしょうか。


テレビ露出なしでも人気

 こういったなか、外食業界は今冬、「たまには高カロリー料理を思い切り食べたい」というニーズを先取りして、あるメニューを積極的に提供しています。それは鍋です。

 外食大手のダイヤモンドダイニング(港区芝)は、都内20店舗で、高カロリーだったり、プリン体を多く含んでいたりする鍋を計14種類提供しています。「贅沢★牡蠣×アン肝×白子の新痛風鍋」(1人前2640円)や「白子とあん肝の痛風いくら鍋」(1人前3580円)、「男のにんにくバターもつ鍋」(1人前1390円)といったメニュー名からも、その「罪悪感」がたっぷり伝わってきます。

 なお、これまでにも高カロリーなどを売りにした鍋メニューは存在していましたが、あくまでも宴会や飲み会を盛り上げる「インパクトのあるツール」のひとつであり、「罪悪感の演出というより、各社が他企業との差別化を図る手段」(有木さん)として提供していたといいます。

ダイヤモンドダイニングが運営する鍋専門店「九州黒太鼓 池袋」で提供されている「贅沢★牡蠣×アン肝×白子の新痛風鍋」(画像:ダイヤモンドダイニング)

ダイヤモンドダイニングが運営する鍋専門店「九州黒太鼓 池袋」で提供されている「白子とあん肝の痛風いくら鍋」(画像:ダイヤモンドダイニング)

「たまに『良くないもの』を食べて、とことん贅沢できる鍋を追求しました。プリン体の多いあん肝、白子などはもちろん、贅沢気分に浸れるうに、いくら、濃厚な味わいとコクを加えるバターともつなど、いくつもの贅沢食材を組み合わせました。想像するだけで胸焼けしそうな『罪悪感』を演出しています」(ダイヤモンドダイニング)

「罪悪感」を感じる鍋を注文するのは男性が多いですが、年齢層は若者から年配者まで幅広いといいます。同社は当初、一般的な鍋より高価という理由から「注文数は控えめだろう」と予想していましたが、テレビなどで一切紹介されていないにもかかわらず、現在では鍋の人気ランキングの上位に食い込んでいるとのことです。

「(SNSに料理の写真が投稿された際)インスタ映えする料理には『きれいだね』『すごいね』といった客観的な『いいね』が押されますが、このような鍋には『本当に美味しそう』『食べたい』という主観的で、衝動的な『いいね』が押されます」(同)

 そういったことからも、SNSとの親和性が高いメニューといえます。

売り上げは予想の約150%

 カフェダイニング事業を手掛けるエスエルディー(渋谷区神南)は、都内に8店舗を構える「kawara CAFE&DINING」や「hole hole cafe&diner」(都内3店舗)で、2018年10月から「イベリコ豚とカマンベールチーズの塩バターミルフィーユ鍋」(1人前1180円)や、「牛ステーキのアボカドサルサチーズ鍋」(1人前1480~1680円)を展開しています。注文の多くは意外にも20~30代の女性で、こちらもSNSからの反応が大きいようです。

「『イベリコ豚とカマンベールチーズの塩バターミルフィーユ鍋』のチーズやバターが一体となって溶ける様子は、インスタグラムを中心にブームの『ムービージェニック(動画映え)』的な観点からも人気です」

 ホットペッパーグルメ外食総研の有木さんはこう説明します。

エスエルディーが運営する「kawara CAFE&DINING」で提供されている「イベリコ豚とカマンベールチーズの塩バターミルフィーユ鍋」(画像:エスエルディー)
エスエルディーが運営する「hole hole cafe&diner」で提供されている「牛ステーキのアボカドサルサチーズ鍋」(画像:エスエルディー)

「罪悪感」鍋の売り上げは現在、同社予想の約150%と好調とのこと。

「平日は健康を意識するが、たまには息抜きでこってりしたものを食べたくなる、という人の総数は増えると考えています」(エスエルディー)

罪悪感消費のきっかけは……


この記事の画像をまとめてみる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/190118_guitly_09-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画