【東京出身タレント名鑑】新レギュラー0本でも無問題! 芸人・近藤春菜(狛江市)が今後も安泰なワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、独自のいじられ芸を築き、お笑い芸人としての実績を重ねてきたハリセンボンの近藤春菜さんです。


常に新しい笑いを模索

 自らの容姿をネタにしたツッコミフレーズで名を広めた近藤さんですが、時代の変化に合わせて、笑いのスタイルを常にアップデートさせている様子もうかがえます。

 見た目いじりは時代遅れで、人を傷つけない笑いが主流になりつつあり、近藤さん自身の心境も変わってきているようです。

 自分の容姿を笑いにすることで、“おいしい思い”をしてきたものの、世間の笑いの感覚が変わっているのを感じ、容姿を使わず人を傷つけないスタイルの笑いへシフトしようとしています。ニュースメディア「ハフポスト」のインタビュー内(2020年12月24日配信)で答えていました。

近藤さんの出身地・狛江市の特産品は枝豆(画像:写真AC)

 このように、世間の笑いの感覚が変わっていく中で、自身の“いじられ方”も時代に合わせて変えながら、安定した笑いを取ることができる。この能力の高さが、業界で重宝される理由なのかもしれません。

 2021年春現在、ソロでの地上波ゴールデン&プライム帯のレギュラー番組は無くなったものの、彼女が完全に芸能界から消えることはまずないでしょう。プライベートを充実させつつ、安定した“お笑いスキル”を生かして近いうちにまたソロでもレギュラー番組を獲得するはずです。

天性の人情味、温かい笑い


【あらためて】似てる? 近藤春菜と角野卓三さんを見比べる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画