【東京出身タレント名鑑】新レギュラー0本でも無問題! 芸人・近藤春菜(狛江市)が今後も安泰なワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、独自のいじられ芸を築き、お笑い芸人としての実績を重ねてきたハリセンボンの近藤春菜さんです。


今春、新レギュラー地上波ゼロに

 狛江市は多摩丘陵の東南端多摩川沿岸に位置し、面積は6.39平方キロメートル、人口は約8万3000人(2021年5月1日現在)。新宿から小田急線で南へ約20分の位置にあり、東は世田谷区、西及び北は調布市、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市に接しています。

近藤さんの出身地である狛江市。全国で2番目に小さい市(画像:(C)Google)

 市の花は、ピンク色の鮮やかなツツジ。特産物は皆が大好きな枝豆。また、都心から近いという立地を生かして、ドラマや映画などのロケ誘致にも積極的です。

「こまえ観光ガイド」のサイトによれば、吉高由里子さん主演ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)第3話(2020年1月22日放送)、田中圭さん主演『あなたの番です』(同)第19話(2019年9月1日)、深田恭子さん主演『ルパンの娘』(フジテレビ系)第8話(2019年8月29日)など、数々の有名作品で同市内が登場しました。

 そんな狛江市出身の近藤さんですが、2021年3月にサブMCを務めていた朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)を卒業したことで露出は激減しました。

「ソロでの地上波ゴールデン&プライム帯のレギュラー番組はゼロ本」「地上波テレビでの新レギュラーがゼロ本」などといった、今後の活動を不安視するようなネット記事も散見されました。

 しかし、コンビとしては引き続きバラエティー番組にレギュラー出演し続けており、ソロとしてはゲストで呼ばれ、得意の“いじれら芸”で番組を盛り上げています。また、毎週土曜日お昼の『土曜スタジオパーク』(NHK)に司会として毎週レギュラー出演を続けています。

 今回はそんな芸人・近藤春菜さんが、今後もテレビ出演をコンスタントに続けていくであろう理由を、お笑い芸人としてのキャリアを振り返りながら探っていきます。

「角野卓造じゃねぇよ!」で大ブレイク


【あらためて】似てる? 近藤春菜と角野卓三さんを見比べる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210515_haruna_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画