世田谷区の「タテ移動」はバスが便利? 区内で完結できる移動方法とは

交通網の関係上、区内で移動しにくいと言われている世田谷区。フリーライターの小林拓矢さんが実際に街を巡って、移動の「完結方法」について解説します。


常に混雑している世田谷線

 東急田園都市線はすいていましたが、三軒茶屋駅で降りると駅はやはり多くの人です。ここからは東急世田谷線に乗ります。

三軒茶屋駅を発車した東急世田谷線の電車(画像:小林拓矢)

 東急世田谷線は、三軒茶屋駅から下高井戸駅までの専用軌道を走る路面電車です。途中の山下駅で、小田急電鉄の豪徳寺駅と接続し、終点の下高井戸駅で京王電鉄に接続します。

 この路線はいつ乗っても混雑しており、もっと本数を増やせないものかと思うこともありますが、それだけ頼られている路線ということなのでしょう。

 乗車前にもすでに長い列ができています。途中駅からの乗車もあり、人がどんどん入れ替わっていきます。

駅から近い世田谷区役所

 世田谷駅で降りてみましょう。

 地図を見ると、世田谷区の中心施設である世田谷区役所(世田谷区世田谷)があります。5分ほど歩いて到着しました。

 世田谷区民が役所に用事があるときは、世田谷・北沢・玉川・砧(きぬた)・烏山の総合支所に行けば十分ですので、よほどのことがないと本庁に行くことはないでしょう

 現在の世田谷区役所は前川國男設計による1960年代の建物で、建て替えの検討が進められています。昭和の建物を見るなら今のうちです。

松陰神社前駅を発車した東急世田谷線の電車(画像:小林拓矢)

 区役所のもうひとつの最寄り駅である松陰神社前駅まで歩きます。この駅を使用した方が、坂道が少ないように感じます。

 やってきた電車はやはり混雑。乗客が少しずつ下車し、下高井戸駅に到着。多くの利用者は京王電鉄に乗り換えていきました。

世田谷区内で完結できる公共交通


【事前にチェック】今回移動したルート

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_setagaya_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画