【東京出身タレント名鑑】あざとかわいい新女王・松本まりか(中野区)が「第2の壇蜜」にのし上がる日

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、今ドラマやCMなどで活躍中の女優・松本まりかさんです。


2018年のドラマで一躍脚光

 一方で、自身の武器でもあるかわいらしい声を生かして声優としてもデビュー。テレビアニメ『蒼穹(そうきゅう)のファフナー』の遠見真矢役や、ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役で松本さんの存在を知っていたという人もいるのではないでしょうか。

松本さんの出身地である中野区(画像:(C)Google)

 しかし、2021年3月31日(水)に放送された『今夜くらべてみました2時間SP』(日本テレビ系)に出演した際、松本さんはこんなことを語っていました。

「嫌われるっていうよりも興味を持たれないって本当に私にとっては恐ろしいことだった。デビューが一番ピークだったんです。新しい子出てきたって注目してもらえて、『君は絶対売れるね』って言われてたんです。そこから急降下していきましたね。だから私はデビュー作を18年間超えることができなかった」

 長い下積み時代の中で、売れたいと嘆きながらもなかなか陽の目を浴びることができなかった松本さん。そんな中で、あるチャンスが訪れます。それが、2018年に出演したドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)です。

 松本さんは家庭を持ちながらも、主人公からその夫・純平(塚本高史)を力ずくで奪おうとする井筒里奈役を怪演。男性の庇護(ひご)欲をくすぐる“あざとかわいい”演技でブレイクを果たしました。

彼女が今ブレイクした必然


【画像】本人が「よく遊んだ」地元スポット

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_marika_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画