もうMARCHとは呼ばせない? 日本初「ヒューマンライツ学科」が話題の「青山学院大学」とはどのような大学なのか

2022年度に「ヒューマンライツ学科」を設置予定の青山学院大学。そんな同大について、教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


コースから学科へ

 青山学院大学の法学部法学科の募集人員は現在500人で、

・ビジネス法コース
・公共政策コース
・司法コース
・ヒューマンライツコース

の4コースから成っています。それを2022年度から、法学科とヒューマンライツ学科に分け、前者の人員を380人、後者を120人とする予定です。

ヒューマンライツ学科の特設ウェブサイト(画像:青山学院大学)

 ヒューマンライツコースが存在しているため、学科新設がゼロから始まるわけではなく、すでに専門分野の教職員が大学に在籍しています。

 ヒューマンライツ学科が掲げるのは、グローバル社会でニーズが高まる専門知識を学び、社会に還元する人材育成です。

 近年、海外で作られている商品の労働環境などがインターネット上でも大きく取り上げられるなど、人権問題の認知度も高まりつつあります。そのようなことから、これらの専門的な知識を持つ人材は今後さらに重要度を増していくでしょう。

21世紀に入り学部学科新設や再編に積極的


【図表】青学生が就職した「上位企業」一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210507_aogaku_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画