GWは自宅で過ごそう! 緊急宣言下の東京で「おうち時間」が10倍楽しくなる秘策とは

東京は2021年、再び緊急事態宣言下でゴールデンウイークを迎えます。せっかくの連休を自宅で楽しく過ごす方法とは? フリーライターの小西マリアさんの解説です。


先送りしていた趣味にチャレンジ

 在宅時間を楽しむ方法として、フードデリバリーやお取り寄せグルメ、動画配信サービスへの加入、エクササイズや手芸を始めたといった人は大勢いました。でも、それらの多くは「天災が治まるまで、とりあえずやっている」という程度に過ぎなかったのかもしれません。

 2021年1月からの緊急事態宣言下では、発令中にもかかわらず繁華街が賑わっている状況が問題視されました。こうした事態に至ったのは、それまで「長くても数か月間、家で大人しくしておけばよいのだろう」という気持ちで“我慢”していた人が少なくなかったからではないでしょうか。

 しかし、同時にこの頃から、新型コロナ禍は過去の「スペイン風邪」流行のように数年単位に及ぶものとの見方が報しきりに報道されるようになりました。国内でのワクチン接種も進んでいますが、当面は現状やそれに近い状況が続くと考えたほうがよいでしょう。

 そうなると、おのずと長期的な視点で「家の中でいかに快適に過ごすか」が重要なテーマとなってきます。大切なのは現状を、天災による苦境に耐える日々ではなく新たなチャレンジを始めるチャンスと考えること。

自宅で過ごす大型連休は、「いつかやってみたい」と思っていた趣味にチャレンジする絶好の機会でもある(画像:写真AC)

 とはいえ始めるのは、何か特別大掛かりなチャレンジでなくてもよいはずです。

 今までであれば買うつもりのなかった調理家電を購入してみる。あるいは、今まで食べたことのないフードデリバリーやお取り寄せグルメを試してみる。語学や楽器、絵画など「いつかはやりたいとは思ってるんですが」と言うだけになっていた新しい趣味に着手してみる、などなど。

「楽しいGWだった」と思えたら


【調査】GWに旅行・帰省を予定している人の割合は?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210424_gw2021_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画