敏腕コンサルが2021年度トレンドを大胆予測! 7位に浮上した謎の「化粧おじさん」とは

2021年度がスタートしました。今年はどのようなアイテムやキーワードがトレンドとなるのでしょうか。消費者経済総研チーフ・コンサルタントの松田優幸さんが予測・解説します。


女性たちが肉やプロテインに大注目

「食」の分野では、12位「プロテイン入り食品」、24位「ミロ/サバス」、21位「焼肉ライク」がランクインしました。

 2021年は、食べ物では牛肉、サプリではプロテインのタンパク質の関心がさらに高まるとみています。タンパク質は、男性の筋肉のためだけではありません。 肌も、髪も、爪も、タンパク質でできています。なので男性だけでなく女性にも普及していきます。

 すでに女性の消費は急上昇しています。美しさや健康のために、野菜だけでなくタンパク質に注目する人が増えているのです。野菜の主なメリットは、整腸作用やビタミンC。血糖値の制御でも、ベジファーストよりビーフファースト(先に食べるのは、野菜よりも肉)に注目が集まっています。

 女性向けプロテイン・サプリや、プロテイン入りパンケーキなど「プロテイン in 食品」も次々と発売されており、さらには「焼肉ライク」などでの女性おひとりさま焼き肉も。肉を食べると体に悪い、は昔の話。今では多くの調査が肉と健康の関係を提示しています。

「昭和レトロ」復権、こたつも?

 20位は「アナログレコード」。生産量は6年連続で増加しました。デジタル化の反動で、リアルやアナログへの回帰も増えるのです。

 22位は「昭和歌謡」。最近のCD店には特設コーナーもあります。こうした昭和レトロは、若者には新鮮なものとして刺さり、一方の中高年には懐かしく魅力的なものに映る。世代を超えた人気と復権が期待されます。

 さらに海外でも、日本の昭和歌謡は注目されています。松原みきの曲は、音楽ストリーミングサービスSpotifyのグローバルバイラルチャートで1位になりました。山下達郎、杏里、竹内まりや も人気です。昭和の歌手は、皆、歌がうまいですね。

昭和レトロの復権によって、各家庭に再び「こたつ」が登場するかも?(画像:写真AC)

 その他、昭和アイテムでは「こたつ」も復権するのでは、と考えています。

年度後半以降のコロナ禍をうらなう


【調査】リモート会議のためメイクをする男性の割合は?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210421_trend21_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画