【東京出身タレント名鑑】ラムちゃん役も大ハマり! 深田恭子(北区)にやたらとコスプレ作品が多いワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、女優の深田恭子さんです。


年を重ねるごとに磨きが掛かる魅力

 深田さんが出演する作品の情報が解禁されるたび、ネットニュースのコメント欄やSNS上には「かわいい過ぎる」「どんどん若くなっていく!」といった言葉が書き込まれます。アラフォーを迎える女性とはとても思えない、と感じる人が少なくないようです。

「あどけないキョトン顔」といえば、右に出るものはいないでしょう。まもなく39歳を迎える彼女が作品で見せる、ガーリーで少女のような表情から、唇をとがらせて怒る姿、眉をハの字にしてがっかりする姿まで、コロコロと変わる表情の七変化は圧巻です。

 さらに、彼女は非日常的なキャラクターに扮するのもばっちりハマります。たとえば先述した『ルパンの娘』(フジ)での泥棒一家の娘。彼女のワインレッド色の“泥棒スーツ”はセクシーで美し過ぎると評判を呼び、同作が人気を博すきっかけともなりました。

深田さんの出身地である北区(画像:(C)Google)

 他にも2004(平成16)年公開の映画『下妻物語』でのロリータファッション、東京ガスのCMでは漫画『うる星やつら』のラムちゃんコスプレ姿でのダンス。また2009年公開の映画『ヤッターマン』は、悩殺ドロンジョ様役が相当な話題となりました。

 間違いなく着る人を選ぶコスプレ衣装。それらを難なく着こなしてしまえるのは、深田さんが持つ変わらない愛らしさ、少女のような空気感がなせるものでしょう。

「彼女はデビュー当時から見た目がほとんど変わらない。むしろ若返っていく」。そんな声は業界でもよく耳にします。

 また、2020年5月には撮影で訪れたハワイで撮りおろした最新写真集『Brand new me』を出版し大きな反響を呼びました。ビキニ姿でサーフィンを楽しむ姿や、ビーチでのリラックスした表情など自然体の深田さんが見られます。

 写真集やInstagramで公開した、ほどよい肉付き、かつシュッと引き締まったヘルシー美ボディーは、特に女性ファンから賞賛の声が多く寄せられていました。健康的で同性からの支持も集めるスタイルは、コスプレ衣装にも欠かすことのできない資質と言えます。

おっとりだけじゃない、強い信念


【もう見た?】深田恭子さん激カワ最新CM

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210407_fukakyon_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画