東京メトロ一般利用者にも役立つ、ベビーカーユーザー必見のアプリ「ベビーメトロ」とは?

2019年1月19日

知る!TOKYO
ULM編集部

東京メトロがベビーカーユーザーに向けて、地上とホーム間のエレベーターのみでの移動可否を簡単に調べられるWebアプリ「ベビーメトロ」を開発。実用性を高める実証実験を行いながら運用しています。一般の利用者にとっても、知っておくと便利に使えるアプリです。


一般利用者にも役立つ、乗車位置案内と構内図の出口案内

 2ページ目の駅名下に表示されている『乗車位置案内』『構内図』から、検索駅のこれらの情報が得られます。

検索2ページ目の画面(左端)の駅名下に乗車位置案内と構内図のタブがある(赤丸の位置)。中央は乗車位置案内のページ、右端は構内図のページ(画像:東京メトロ )

乗車位置案内のページ(左)と構内図のページ(右)。一般利用者も役立つ情報

『乗車位置案内』は、行き先による乗車位置の目安となります。ホームへの階段を降りたすぐのところによく貼られている、各駅の乗車位置案内一覧と同様のものです。エレベーターやエスカレーター、トイレの位置ほか、乗り換える路線や駅近辺の代表的な建物のある出口がどの車両から近いかがわかります。

『構内図』は、駅構内の見取り図が立体的に描かれていて、エレベーターだけで移動できる経路が赤いラインで記されています。構内図詳細の他、出口案内ものっていて便利です。『乗車位置案内』と『構内図』の出口案内は、一般利用者にとっても役立つ情報と言えます。

 トップ画面に「履歴」の項目があり、過去に調べた駅が表示されます。現状、使用できる機能はここまでで、エレベーター探しの検索に何ページも進んで行く必要がなく、シンプルな構造です。

「メトロのたまご」から産まれた「ベビーメトロ」


New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画