日本人の「インフルエンザ対策」は明治時代の中ごろまで「おまじない」だった!

かつての日本では、明治の中頃までインフルエンザに「まじない」で対抗していたのをご存じでしょうか。ルポライターの昼間たかしさんが解説します。


人類最初のインフルエンザ、いつ発生した?

 その前の時代には、近代的な予防法が存在していませんでした。そのため、江戸時代には何度も風邪が大はやりしたことが記録されています。

インフルエンザのイメージ(画像:写真AC)

 インフルエンザは、江戸時代どころか人類の文明初期から記録されています。医学の父と呼ばれるギリシャのヒポクラテスは

「ある日突然多数の住民が高熱を出し,震えがきて咳(せき)が盛んになった。たちまち村中にこの不思議な病が拡がり,住民たちは脅(おび)えたがすぐに去っていった」

という記録を残しています。これが、人類最初のインフルエンザらしきものの流行の記録とされています。

 日本では平安時代の862(貞観4)年に書かれた歴史書『日本三代実録』に、

「一月自去冬末、京城及畿内外、多患、咳逆、死者甚衆」

という記録があります。

『日本三代実録』には咳逆(しわぶきやみ)という言葉が出てきます。これは咳の出る病気を意味し、『源氏物語』でも描かれており、少し後の時代の歴史書にも登場します。これがどういった病気だったのかは判然としませんが、人類は太古からインフルエンザやコロナウイルスのような、高熱や咳をともなう疫病に悩まされていたわけです。

 予防法の確立された現代と異なり、疫病に対して当時できるのは祈ることでした。貞観年間(859~877年)には各地で疫病や自然災害が多く、これは非業の死を遂げた怨霊のせいと考えられていました。

 そこで863年、平安京にあった神泉苑(内裏の裏にあった庭園。寺院として現存)で失脚し、非業の死を遂げた早良親王(さわらしんのう)、橘逸勢(たちばな の はやなり)、文室宮田麻呂(ふんや の みやたまろ)などを祭る「御霊会(ごりょうえ)」が行われます。

『日本三代実録』の記述によると、僧侶が読経し音楽を奏で、子どもたちが舞い、相撲や騎射などの催しが行われました。当時の人たちの考えは、怨霊に楽しんでもらい怒りを鎮めてもうというものでした。

 これは、自粛生活に疲れた東京の人たちが「密」を避けつつ、外食を楽しみ心の平穏を保っていることと似ています。

 なお、京都の祇園祭はこの「御霊会」がその始まりとされています。

インフルエンザに付けられた個性豊かな名前


【調査結果】新型コロナウイルスのワクチンの接種を希望している人は約6割! 信頼できると思う情報源は厚労省が最も高かった

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/210306_influentia_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画