旅情とは何か? ムーンライトながら廃止でよみがえる前身「大垣夜行」の記憶

1月22日に運転終了が告げられ、話題となった夜行快速「ムーンライトながら」。その前身である「大垣夜行」の思い出について、フリーライターの大居候さんが解説します。


便利さと旅情のはざまに揺られて

 そんな旅情も今は遠い記憶です。高速バスに続いて登場したLCC(格安航空会社)により、旅はさらに早く安く楽しめるようになりました。気がつけば、夜行列車も寝台列車もありません。

 夜行列車の最大の利点は、移動しながら休息を取ることができることです。あまり休みを取れない社会人であれば有り難い手段だと思うのですが、そう考えない人のほうが多いようです。

紙の時刻表のイメージ(画像:写真AC)

 さて、ムーンライトながらは消滅しましたが、2021年の春も青春18きっぷは例年通り発売されることが告知されています。春、そして夏はどこに行こうか……旅のプランを考えるために、まずは紙の時刻表を買うのも悪くないかもしれません。


【画像】『ムーンライトながら』の廃止を告げる文章

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210214_moon_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画