散歩途中で急に腹痛が! 1秒でも早くトイレを見つけるにはどうしたらいいのか

天気の良い日の散歩はとても気持ちがいいですね。でもそんな時、急にトイレに行きたくなったらあなたはどうしますか。コツを教えてくれるのは、散歩ライターの増田剛己さんです。


可視化されない多くのトイレ情報

 例えば、台東区東上野に「龍谷寺脇公衆トイレ」という、とても小さな公衆トイレがありますが、筆者が使ったアプリには載っていませんでした。トイレのある道自体は何度も通っていましたが、トイレの存在には全く気付かなかったのです。

思わず見逃してしまうような、台東区管理の龍谷寺脇公衆トイレ(画像:増田剛己)

 知るきっかけになったのは、「Ingress(イングレス)」というスマートフォンを使った位置情報ゲームでした。

 このゲームには「ポータル」と呼ばれるチェックポイントがあり、ユーザーによってさまざまな施設が登録されています。このトイレは「トイレアート」として登録されており、筆者が行ってみたところ、公衆トイレだったというわけです。

 その以降、このトイレをよく使っています。決して混むことはありませんが、それでもタクシーの運転手さんが車を止めて使っているのをよく見かけます。やはり知っている人は知っているものです。

 ちなみにインターネットでこのトイレを検索すると、いくつか出てきます。情報収集が得意な人であれば、インターネットでも見つかるのかもしれません。

公園にトイレがあるという「思い込み」

 駅周辺や商店街を歩いているときは、トイレ探しに困りませんが、大変なのは住宅街を歩いているときです。

 住宅街でトイレを探す方法として筆者がかつて行っていたのは、スマートフォンのマップ機能で公園を捜すことでした。しかし、この方法には大きな落とし穴がありました。

 公園を捜して慌ててたどり着いても、トイレがない場合が少なからずあったのです。そのときの精神的なダメージときたら、かなりもの。しかし、落ち込んでいるわけにはいきません。なんとしてでも探さなくてはならないのです。

小さな公園のイメージ(画像:写真AC)

 コンビニエンスストアはないか、喫茶店はないか……冷や汗をかきながら走り回って探します。「人間としての尊厳」を保つためにも必死……こんなことが何度かあって、「公園 = トイレがある」は危険だと思うようになりました。

 なお、アプリにもトイレがない公園が多数出てきます。やはりアプリに頼るのは危険なのかもしれません。

自己管理も必要


【散歩あるある】思わず「絶望」を感じた写真

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210212_toilet_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画