ファッション誌ドラマ『ボス恋』好調も、若者は「紙雑誌」を読むのかという根本的疑問

2021年2月7日

ライフ
ULM編集部

2021年1月から放送が始まったTBSテレビ系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』が好調です。舞台はおしゃれなファッション雑誌編集部。しかし「最近の若者は雑誌を読まない」と言われて久しい今日。東京の今どき女子大生はどのくらい雑誌に接しているのでしょうか。


電子版読み放題サービスが生んだ弊害

 ふたりがファッションやコスメのトレンド情報をチェックするのは、最近ではもっぱらInstagram(インスタ)です。かつて雑誌という媒体が担っていた役割は「今はインスタに替わっている」と感じています。

「好きなブランドのアカウントをフォローしておけば、一番早いタイミングで(新商品の)情報を知れるし」(朝比奈さん)、「ブランドによってはその場で購入までできちゃうから」(赤峰さん)なのだと。

 雑誌の場合、たとえ欲しいと思う商品を誌面で見つけても「それを売っているお店まで行くか、ブランドのサイトを検索して開くかをしないといけない。(インスタと比べて)もうワンステップが必要になる」(赤峰さん)のがネックなのだと言います。

雑誌と違ってインスタなら、気になった洋服をそのまま購入できるのが便利という(画像:写真AC)

 また、月額数百円で数百誌以上の人気雑誌が電子版で読み放題になるサービスを利用したことがある朝比奈さんは、その利用経験によってむしろ「雑誌に対する価値観が下がってしまったように感じる」と話します。

「紙の雑誌を読むときは、最初から最後まで行くのに15分ぐらいは掛かっていました。でも電子版をスマホで見ると、1冊あたり3~4分程度で終わってしまう。『興味ない、興味ない、興味ない、興味ある、興味ない』っていう感じで、電子版ならページをめくるのも一瞬。誌面を拡大表示するのも大変だから、細かい文字は全く読まなくなりました」

「そういうこともあって、雑誌を買おうという気持ちが落ちちゃったというのはあるかもしれません」(朝比奈さん)

 読みやすく手軽さが売りの定額サービスが、逆に読者の雑誌に対する体感的な価値を下げてしまっているというのは、非常に示唆に富んだ指摘のように感じられます。

今も毎月購読する雑誌タイトルと理由


【データ】気になる 雑誌の「発行部数」一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210206_magazine_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画