昭和レトロ満載 東京タワー2階の「土産店街」が明日、ひっそり消えるのをご存じですか

昭和時代から愛されてきた東京タワー2階の土産店街が1月24日をもって、いったん営業を終了します。リポートするのは、平成文化研究家の山下メロさんです。


コロナ禍で迎える最後の日

 厳しい現況を乗り越えるには、より合理的に、より現代的な変化が必要なのはよく分かります。私は懐古趣味の人間なので「残してほしい」と思うこともありますが、それは優先されるべきことではありません。ですから「残してほしい」と言うつもりはなく、都心に残されていた昭和の面影が消えていくことを多くの人に知ってほしいのです。

 そもそも東京タワーは「東京の人が行ったことのない観光地」と言われることも多く、近くに住んでる人よりも地方から観光などで上京した人が訪れるイメージがありました。コロナ禍で外国人観光客の渡航制限と修学旅行の中止は影響大ですが、さらに「県外の人お断り」といった越境自粛の風潮もまた、感染者数の多い東京の観光地の打撃となっています。

東京おみやげたうんは、すでに人影がまばらになっている(画像:山下メロ)

 リニューアル前ということで、現在ほとんどの店で商品は半額以下の閉店セール状態なのですが、お客さんはおらずフロアはガラガラです。

 緊急事態宣言が発令されたこともあり大きな宣伝もできず、その事実すら知らない人がほとんどでしょう。東京タワー開業時から続く土産店街の最後が、こうした状況というのは寂しい限りです。

 かつて東京タワーで何か買った・買ってもらったという人は、この機会に東京おみやげたうんを懐かしく思い出していただけたらと願っています。


【画像】タワー開業当初の土産店

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210122_town_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画