東急ハンズがたった1品を引っ提げて「テレビ通販」に参入する理由

2021年1月19日

ライフ
ULM編集部

東京都心や郊外に大型店舗を構え、数多くの商品が並ぶ売り場が魅了の「東急ハンズ」。このたび、同社にとって初となるテレビ通販をスタートさせます。なぜ今? 狙いとは? 担当者に話を聞きました。


「売り上げを立てる」以上の目的とは

 ショップチャンネルの広報担当によると、東急ハンズの番組に出演して商品を紹介するのは、必ず新宿店の「店主」たち自身。

 東急ハンズ店頭での客との会話や経験を生かして、なぜその商品をお薦めするのか、特長や使い方を専門販売員ならではの知識で案内するとのこと。

「東急ハンズは商品に対する深い知識と情熱を持っていますから、それを番組で伝えることを重視しています。販売する商品も、まずは東急ハンズ(の「Hi! Tenshu」企画内)から当社バイヤーに提案プレゼンしていただいたうえで、候補商品を煮詰めて選定しています」

東急ハンズ新宿店があるタイムズスクエアビル。売り場は2~8階(画像:(C)Google)

 放送ペースは月に1回。一度にいくつもの商品を紹介するのではなく、今回まずは1商品。番組枠の1時間を掛けて、じっくり丁寧にその良さを紹介します。

 つまり東急ハンズにとって、テレビ通販で大きな売り上げを立てることそのもの(だけ)が目的ではないようです。

「新宿店の『Hi! Tenshu』の売り場を、ひいては実店舗で人と人とがコミュニケーションを取る楽しさをテレビの中で再現して、まずは東急ハンズの魅力を知っていただきたいと考えています。それをひとつのきっかけに、いずれコロナの状況が落ち着いたときには、ぜひ売り場に足を運んでいただけたら」(東急ハンズ広報担当者)

 数多くの商品が並ぶ店舗売り場を飛び出して、たったひとつのアイテムを紹介する、東急ハンズ初のテレビ通販。

 両社の目利き力とプレゼン力、そして東急ハンズの“商品愛”は、果たして消費者にどのように評価されるのでしょうか。


【画像】テレビ通販で販売する「商品」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画