3000円以下で愉しむ、銀座名店の江戸前技光るちらし寿司|江戸グルメ(4)

2019年1月4日

お出かけ
ULM編集部

江戸前寿司の銀座の名店に寿司を食べに行くというのは、敷居が高いと感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、「ちらし寿司」なら手頃な価格で、名店の雰囲気を味わうことも、江戸前寿司の技を堪能することもできます。今回の江戸グルメでは、コスパ最高の銀座寿司名店のちらし寿司を紹介します。


この道46年の寿司職人が腕を鳴らす、吹き寄せちらし

 最後に紹介するのは、銀座7丁目にある正統派江戸前寿司の名店「鮨 新太郎」です。店主の斎條真一さんは、店を構えて46年のベテラン寿司職人。神保町で開業し、銀座に1999(平成11)年に移転しました。

 敷居をまたぐと、店先に名前の書かれた木札がずらりと並んでいるのが目に入りました。

「新太郎」の店先に飾られている、仲卸業者の名前の書かれた木札(2018年12月、宮崎佳代子撮影)。

 これは仲卸業者の名前とのこと。同業者が見れば、「新太郎」がどのレベルの魚を仕入れているのかが、一目瞭然にしてわかるそうです。それを店に堂々と飾っているのは、仕入れ先に自信があることの裏付け。昔は同様に店先に飾っていた寿司屋が多かったそうですが、今はほとんどなくなったと斎條さんは話します。

「新太郎」は、銀座でレベルの高い江戸前寿司をリーズナブルな価格で食べられることでも人気です。「吹き寄せちらし」も1500円(税・サ10%別)という手頃な価格。持ち帰りも可能です。

 こちらもかなり具だくさん。この日は、煮穴子に海老、タコは番茶で茹でたあと、3時間蒸しあげるそうです。イクラに煮切りに漬け込んだマグロ、平貝、白身はヒラメ。玉に椎茸、かんぴょう、三つ葉、そしてたくあん。おぼろも入っています。

具材が11〜12種類入る吹き寄せちらし 1500円(税・サ別)。お椀付き(2018年12月、宮崎佳代子撮影)

 どれも細やかな江戸前仕事で具材の旨みをしっかりと引き出して、具材それぞれの存在の主張をシャリがいい緩和役になって全体を調和させています。煮穴子の風味が際立ち、三つ葉のシャキシャキとした食感とほのかな苦味、小さめに刻んだ玉やたくあんが、ネタとの食感と味わいのコントラストを描き、リズミカルな美味しさに箸が進みます。この価格でこれだけたくさんの味を愉しめるちらしというのも、そうないのではないでしょうか。

 斎條さんは、魚の質と江戸前の流儀にとことんこだわる職人気質。気難しいのかと思えば、常連だった開高 健氏を偲ぶ会を30年続ける人情派で、「お客様に喜んでもらう」ことに心血を注ぐサービス精神の旺盛さをも併せ持ちます。「新太郎」の吹き寄せちらしは、「粋」なベテラン寿司職人が織りなす江戸前の「粋」でした。

「鮨 新太郎」の店内と斎條真一さん。撮影時、「私が座ってる姿もいいんですよ」と言ってニッコリ(2018年12月、宮崎佳代子撮影)

 ばらちらしは持ち帰り可能なため、銀座では歌舞伎界や花柳界から注文を多く受けたそうです。醤油が着物に垂れる心配がなく、時間が経っても美味しく食べられるため、幕間や空き時間にちょっとずつ食べられる。皆で分けることもできる。一見地味に見える料理ではあるものの、歌舞伎界や花柳界からも愛されてきた江戸グルメなのです。

<紹介の寿司屋>
●鮨 さゝ木
・住所:東京都中央区銀座6丁目5-13 美術館ビル8F
・アクセス:各線「銀座駅」B3番出口から徒歩約3分
・営業時間:月曜~土曜 11:30~13:30(L.O.)、18:00~
・定休日:日曜、年末年始(2019年は1月6日まで休み)
・料金:昼/ばらちらし2000円、特製ばらちらし5000円、おまかせ(にぎり、以下同)3000円~ 夜/おまかせ20000円~ ※価格は全て税込
・予約・問い合わせ:03-3571-1261

●銀座 鮨青木
・住所:東京都中央区銀座6丁目7-4 銀座タカハシビル2F
・アクセス:各線「銀座駅」B3番出口から徒歩約2分
・営業時間:12:00~13:30(L.O.)、17:00~21:30(L.O.)
・定休日:12月31日、1月1日
・料金:昼/ばらちらし3000円(冬季のみ要予約で持ち帰りが可能)、吹き寄せちらし5000円~、おまかせ5000円~。(土日)15000円~。※ランチメニューは平日のみ数量限定 夜/おまかせ15000円~  ※価格は全て税・サ10%別。予約がベター
・予約・問い合わせ:03-3289-1044

●鮨 新太郎
・住所:東京都中央区銀座7丁目5-4 並木通り毛利ビルB1F
・アクセス:各線「銀座駅」B3番出口から徒歩約5分
・営業時間:月曜〜土曜 12:00~13:30(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
・定休日:日曜、年末年始(2019年は1月6日まで休み) ※祝日は前日までの予約にて営業 
・料金:昼/吹き寄せちらし1500円、おまかせ3000円~ 夜/おまかせ8000円~ ※価格は全て税・サ10%別。吹き寄せちらしは来店の30分前に要予約。
・予約・問い合わせ:03-3574-9936


この記事の画像をもっと見る(12枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_10-e1545995032701-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181219_edochirash_08-150x150.jpg

New Article

新着記事