東急電鉄「武蔵新田」駅、なぜ「しんでん」ではなく「にった」なのか

東急多摩川線「武蔵新田駅」は一見すると「むさししんでん」と読んでしまいそうですが、正しい読みは「むさしにった」です。いったいなぜでしょうか。フリーライターで古道研究家の荻窪圭さんが解説します。


怨霊となった義興

 一緒に鎌倉を攻めようと誘いを受けた新田義興が13人の家臣とともにやってきて、多摩川を渡ろうとしたのが「矢口の渡し」。

 そのとき、相手方に買収されていた船頭はあらかじめ船にふたつの穴を空けて栓でふさいでおき、川の真ん中で櫓(ろ)を川に投げて自らも飛び込んで栓を抜いたのです。

『太平記』第1巻(画像:岩波書店)

 それだけなら良いのですが、同時に両岸に隠れていた軍勢が現れて矢を射掛けたのですからたまりません。「これを三途の大河とは思いよらぬぞ哀れなる」と太平記に書かれています。

 新田義興らは船上で自害、3人の家臣は対岸まで泳いでたどり着き、敵5人を討ち取り13人に傷つけたところで討たれました。

 でも、謀殺されただけで神様になって祭られるのはちょっと飛躍しすぎてますよね。

 実はその後、江戸遠江守が恩賞を得て再び多摩川を渡ろうとするとき雷鳴とどろき嵐が吹き、新田義興の怨霊が現れて遠江守はその7日後に水に溺れたまねをして死んだり、矢口の渡しに夜な夜な「光物」が現れて往来の人々を悩ませたりしたので、新田義興を神様として祭ることで鎮めたと太平記にあります。

 非業の死を遂げてたたり神となった例はいくつかあり、例えば菅原道真は天満宮として祭られているし、平将門も神田明神の祭神となってます。

かつての多摩川は新田神社の裏を流れていた?

 その「矢口の渡し」の場所に建てられたという新田神社、今でも広い境内を持ち、入り口には新田義興の伝承が描かれており、本殿の裏には新田義興の墳墓と伝わる塚や、竹沢右京亮に謀略を持ちかけた畠山一族の血縁者が近くに来ると、決まってうなったというこま犬が残るなど、南北朝期のできごとが伝えられています。

新田神社の本殿とその裏にある大きな塚。新田義興の墳墓と伝わる(画像:荻窪圭)

 でも、新田神社の場所は多摩川から最短距離で800mほど。江戸時代に「矢口の渡し」があった場所からは1kmも離れています(新田神社前の道は中世の鎌倉街道で、これを道なりに歩いていくと矢口の渡し跡にたどり着けます)。

 なぜ新田神社は矢口の渡しから1kmも離れているのか。実は当時の多摩川は今よりずっと東京側を流れていて、南北朝時代の矢口の渡しは新田神社の裏手あたりだったと考えられているのです。

 確かに、新田神社の裏手は少し低い谷になっていて、川跡を思わされます。江戸時代の人もそう考えていたようで、川跡とおぼしき矢口沼というくぼ地がありました。流路が変わるに連れ、渡しの場所も変わったのでしょう。

いまだ残る義興の憤死にまつわる伝承

 このあたりには新田神社の他にも、新田義興の憤死にまつわる伝承が多く残ってます。

新田義興とともに矢口の渡しで亡くなった家臣を弔う十寄神社(画像:荻窪圭)

 新田神社前の古街道を少し南へ行くと、新田義興と共に亡くなった10人を祭る十寄神社(かつては十騎神社といった)がありますし、少し離れた下丸子には川を渡って敵と戦って倒れた3人の家臣を祭る「三躰地蔵尊」もあります。この場所は当時の多摩川の対岸と言われています。

少し歩くと別名「とろけ地蔵」が


【地図】記事登場スポットを先にチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201228_musashi_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画