創立者は帝国ホテルを作った実業家 日本初の新学部も設置した「東京経済大学」とはどのような大学なのか

さまざまな有名企業の設立に関わり、明治期の日本の近代化を支えた実業家・大倉喜八郎。そんな喜八郎が創立した大学が東京経済大学です。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


日本初のコミュニケーション学部を設置

 東京経済大学は設立当初から実学(実用的な学問)を重視し、その考えを「考え抜く実学」と定義しています。

 学校が創立された明治から大正、昭和、平成そして令和へと時代が進むなかで実学の捉え方も変化しています。個々の専門知識はもちろんのこと、社会に出た際に重要となるのが、人と人とのコミュニケーション能力です。そのような時代背景から、東京経済大学は1995(平成7)年度に日本初となるコミュニケーション学部を設置しました。

 コミュニケーション学部は教育目標として、

1.メディアとコミュニケーションに関する理解の深化
2.メディアリテラシーの養成
3.コミュニケーションスキルの向上
4.コミュニケーション環境デザイン能力の涵養(かんよう。育成)
5.共感能力の涵養

の五つを掲げています。

大倉喜八郎が設立した帝国ホテル(画像:(C)Google)




 2020年度は、SNSに代表されるようなインターネット上でのコミュニケーションや、テレビや新聞といったマスメディアに関して学ぶ「メディアコース」、企業の広報や広告担当者に必要なスキル等を学ぶ「企業コース」、異文化コミュニケーションの手段として英語から映像文化や観光文化などを学ぶ国際的な「グローバルコース」の3コースを展開しています。

 インターネットが広く浸透し、距離に関係なく他者とコミュニケーションできる現代社会において、相手に情報を的確に伝えられる技術は実践的かつ求められるスキルとなっています。東京経済大学が時代の先を読んで新設したコミュニケーション学部は、目まぐるしく変化する現代社会にマッチした学問と言えるでしょう。

1年次からデータ収集やリポート作成


【データ】日本初・コミュニケーション学部の「就職先」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201211_keizai_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画