コロナ禍で二極化する「クリスマス」の過ごし方 あたなは自宅パーティー派? クリぼっち派?

2020年12月8日

ライフ
ULM編集部

2020年はコロナ禍で迎える初めてのクリスマス。皆さんはどのように過ごしますか? 自宅でパーティーを開く人、ひとりで静かに過ごす人。例年に増して在宅率が高くなるこの日に向けて、さまざまな関連商材が発売しています。


自宅でレストラン並みの高級演出

 牛肉とフォアグラのポワレ、オマールエビのロースト、アワビのステーキなど7品で2人前3万5000円(税込み)。ショートケーキも付いたセットは4万2000円。

「大切な人や家族と過ごす聖夜にふさわしい、アートのような料理の数々とラグジュアリーなテーブルコーディネート、ツリーの装飾で、自宅でのクリスマスパーティーをロマンチックに」とアピールします。

テーブルクロスやキャンドルもセットになった、おうちデートを楽しめるイタリアンコース(画像:ベストブライダル)

「おうちで過ごすクリスマスを格上げ!」というキャッチコピーでプチ贅沢メニューを発売するのは、有名ファッションブランドを多数展開するベイクルーズ(渋谷区東)のグループ会社フレーバーワークス。

 ロブスターのグリルやローストビーフ、チーズサンドイッチ、シーフードスープなどをセットにした「LUKE’S LOBSTER X’masアソートボックス」を渋谷ヒカリエ ShinQs(同区渋谷)で限定受注中です。

 2020年に話題になった人気のクラフトコーラもセットになって、こちらは4人前1万円(税抜き)。先ほどのイタリアンコースがカップル向けなら、こちらは限られた仲間内で楽しむミニ・ホームパーティー用といったところでしょうか。

ひとりを楽しむ人向けド迫力メニュー


【画像】パーティー派、ひとり派 それぞれのクリスマスメニュー

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/12/201204_coronax_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画