男性「トランクス」はいつからダサいと思われるようになったのか? いたって真面目に考える

男性が穿く下着にも実は“流行”の移り変わりがあって、背景には時代時代の世相が反映されている、という側面も……? フリーライターの出島造さんが変遷を振り返ります。


トランクスっておしゃれだったはずでは

 おそらくそうした人たちは、ブリーフというのは子どものもの。大人になったらトランクスを穿くのがオシャレと思ってきた人が多いのではないでしょうか。

 しかし、そのトランクスも今では評判は必ずしも芳しくありません。どっちかというと、おじさんが好んで着用している古いタイプの下着というイメージを持たれているのです。

 でも、こうした下着の流行というのはトランクスとボクサーパンツ、ブリーフの間で年単位でぐるぐると回っている印象です。その年の流行によってカッコイイとダサいとか目まぐるしく入れ替わるという事態がファッションでは当たり前にあります。

 例えば、ネクタイの結び方はノットの部分を大きくするか細身にするか数年に一度入れ替わります。

ファッションの流行は目まぐるしく入れ替わる。たとえばネクタイの結び方も(画像:写真AC)

 過去30年ほどを見ても何度「今はウィンザーノットがオシャレ」というサイクルが巡ってきたか分かりません。

 ダウンジャケットもその年ごとに入れ替わるシロモノで、流行していない年に来ていると「沿岸警備隊ですか」などと揶揄(やゆ)されることがあります。

 下着の場合は、前述のように2010年代に入ってからトランクスが廃れてボクサーパンツが流行するターンが始まっていることが分かります。では、その前はどうなのでしょう?

 過去の新聞・雑誌を探していくと、その手がかりが見つかりました。

38年前の、男性たちのこだわり


【アンケート調査】好きな「男性下着」、男女で違いはある?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画